更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

平成30年度「施策目標に関する市民意識調査」を実施します

この調査は、基本構想に位置づけた都市像の実現※や震災からの復興に向けたまちづくりへの活用を目的として、本市の主な施策に対する評価などを市民の皆さまにおたずねするものです。

無作為抽出により、調査票を発送いたしましたので、お手元に届きましたら、アンケートの回答にご協力ください。

※基本構想には、仙台市の都市像として「未来を育み創造する学びの都」「支え合う健やかな共生の都」「自然と調和し持続可能な潤いの都」「東北を支え広く交流する活力の都」の4つが位置づけられています。

調査の概要

(1)調査地域 仙台市全域

(2)調査対象 仙台市の居住する満18歳以上の男女 6,000人

(3)抽出方法 平成30年5月1日現在の住民基本台帳から、区ごとに人口や男女比率を考慮して無作為抽出

(4)調査方法 無記名式の質問紙調査(郵送による配布・回収)

調査項目

(1)仙台市における住みやすさなど

   仙台市の住みやすさ、仙台市への愛着、今後の仙台市での居住意向

(2)基本計画に基づく施策の評価

   施策の評価、力をいれるべき施策

(3)未来に向けた仙台市のまちづくり

   仙台市の「まちづくり」「くらし」を考える上で重要なもの、残したい仙台の魅力

(4)自由意見

 ※詳しくは、別添の調査票をご覧下さい。

スケジュール

5月18日(金曜日) 調査票発送

6月1日(金曜日) 回答期限

9月上旬      調査結果公表(予定)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局政策企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-1245

ファクス:022-268-4311