現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 9月 > 東北における仙台のあり方と地域づくりシンポジウムを開催します

更新日:2019年9月5日

ここから本文です。

東北における仙台のあり方と地域づくりシンポジウムを開催します

仙台市は今年、市制施行130周年、政令指定都市・区制移行30周年を迎えました。これを記念して、東北における仙台のこれからを考えるシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、急激な人口減少や超高齢化社会、東京圏への一極集中が全国的な課題となっている中で、東北における唯一の政令都市として仙台が果たすべき役割を考えます。また、仙台でさまざまな活動に取り組んでいる方々のお話を伺いながら、大都市ならではの地域づくりについても話し合います。

日時

令和元年10月5日(土曜日)13時15分~15時45分(12時45分受付開始)

会場

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア(仙台市青葉区春日町2-1)

内容

東北における仙台のあり方と地域づくりシンポジウムのチラシ(PDF:1,953KB)

  • 基調講演「仙台のポジションから考えるアクション!」
    株式会社VISIT東北 代表取締役 齊藤良太氏
  • パネルディスカッション

ファシリテーター
特定非営利活動法人まちづくり政策フォーラム 理事 足立千佳子氏

パネリスト
東北大学大学院法学研究科 教授 飯島淳子氏
生出地区まちづくり委員会 副委員長 太田孝氏
公益財団法人せんだい男女共同参画財団 理事長 木須八重子氏
せんだい未来会議 代表 佐藤柊氏
株式会社VISIT東北 代表取締役 齊藤良太氏

定員

200名(先着・事前申込)

申し込み方法

9月30日(月曜日)までに電話、ファクス(チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記載)、Eメール(氏名・フリガナ、参加人数、住所、電話番号・ファクス番号を記載)のいずれかにより、まちづくり政策局政策企画課宛てお申し込みください。

主催

仙台市

その他

会場には市制施行130周年、政令指定都市・区制移行30周年記念パネルを展示します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局政策企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8474

ファクス:022-268-4311