現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > セミナー・イベント > マンション管理基礎セミナー > 平成24年度第1回マンション管理基礎セミナーを開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成24年度第1回マンション管理基礎セミナーを開催しました

たくさんの方にご参加いただきました。

誠にありがとうございます。

開催日時等

開催日時:平成24年7月28日(土曜日)午後1時10分~午後4時40分

開催場所:仙台市情報・産業プラザ

「ネ!ットU」(アエル5階)多目的ホール他

(仙台市青葉区中央1-3-1)

対象:マンションの区分所有者、管理組合役員、居住者など

プログラム

第1部 13時10分~14時55分

復旧状況に関するアンケート調査結果について

担当:ネットワーク事務局

「マンション管理支援ネットワークせんだい・みやぎ」において、平成24年2月~4月に行われたアンケート調査について、その概要報告を行いました。

災害復興住宅融資制度について

担当:住宅金融支援機構東北支店

「共用部分の補修に関する災害復興住宅融資」について、説明を行いました。

こうすればマンションの被害を軽減できる

講師:東北工業大学名誉教授 田中 礼治 氏

東日本大震災により被災したマンションでは、現在、復旧に向けた取組みが進められておりますが、改めて、何故マンションが壊れたのか。その原因・構図や、今後の対策について、耐震工学・防災工学等の専門家である講師に解説していただきました。

第2部 15時10分~16時40分

以下の2つを同時進行で開催しました。

パネルディスカッション

震災で明らかになった諸課題に、どう対処するのか

-被害軽減に向けた取組みは-

東日本大震災で明らかになった課題とその対処の取組みについて、各団体から講話していただきました。

パネラー

  • 田中 礼治 氏(東北工業大学名誉教授)
  • 千坂 章 氏(高層住宅管理業協会)
  • 萩原 孝次 氏(宮城県マンション管理士会)
  • 鎌田 坦 氏(東北マンション管理組合連合会)
  • 阿部 康則 氏(仙台市都市整備局住環境整備課)

耐震改修工事の実例紹介

東日本大震災当日に耐震補強工事が完了したマンションをモデルに、その効果と、耐震補強工事の実施に至るまでの過程、工事の内容についてご紹介いただきました。

発表者

  • モデル管理組合理事長
  • 嶺岸 孝志 氏(白鳥建築構造事務所)

開催報告

開催報告(PDF:14,881KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8306

ファクス:022-268-2963