現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > 住まい > セミナー・イベント > マンション管理基礎セミナー > 平成24年度第2回マンション管理基礎セミナを開催しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成24年度第2回マンション管理基礎セミナを開催しました

たくさんの方にご参加いただきました。

誠にありがとうございます。

開催日時等

開催日時:平成24年11月18日(日曜日)午後1時10分~午後4時40分

開催場所:仙台市情報・産業プラザ

「ネ!ットU」(アエル5階)多目的ホール他

(仙台市青葉区中央1-3-1)

対象:マンションの区分所有者、管理組合役員、居住者など

プログラム

第1部 13時10分~14時45分

自分達の「防災マニュアル」を準備しよう。

担当:仙台市住環境整備課

アドバイザー:宮城県マンション管理士会 高橋(悦)副会長

モデル管理組合役員:米山副理事長

仙台市で策定を進めている「分譲マンション防災マニュアル作成支援の手引(案)」について、内容の説明、質疑応答を行いました。

第2部 15時10分~16時40分

以下の3つを同時進行で開催しました。

パネルディスカッション

大震災時の共助の取組み事例とそれにつながるコミュニティ形成

東日本大震災時にどういった助け合いが行われたのか、それにつながった普段からの取組み事例などについて、各団体から講話していただきました。

コーディネーター:榊原 進 氏(NPO法人 都市デザインワークス代表理事)

パネラー:モデル管理組合役員、自治会役員の皆様

「防災マニュアル」の作成体験コーナー

担当:仙台市住環境整備課、NW構成団体アドバイザー

一定規模のマンションを想定して、参加者とスタッフがワークショップ形式で防災マニュアルを作成しました。

モデル管理組合が語る「防災に向けた9年間の取組み」

発表者:モデル管理組合役員の皆様

宮城県沖地震を想定し、平成16年から長い時間をかけて防災対策の取組みを積み上げてきた管理組合をモデルに、現在の取組み状況と、それに至るまでの経緯についてご紹介いただきました。

開催報告はこちら

開催報告(PDF:7,799KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8306

ファクス:022-268-2963