現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 防災・防犯・交通安全 > 交通安全 > 宮城野区自転車モデル事業推進会議(岩切地区)の取り組みについて

宮城野区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

宮城野区自転車モデル事業推進会議(岩切地区)の取り組みについて

平成28年度宮城野区自転車モデル事業推進会議(岩切地区)の取り組みが、スタートしています。

(1)宮城野区自転車モデル事業推進会議(岩切地区)で決定した平成28年度の取り組みについて

平成28年2月26日(金曜日)、推進会議メンバーによる協議の結果、平成28年度は下記の取り組みを実施することになりました。

今年度の取り組みとして決定した事項

  • 利府街道の「洞ノ口交差点⇔岩切大橋南側(東側路線)」における街頭指導(岩切大橋歩道を中心とした歩行者優先の呼びかけなど)
  • 街頭キャンペーンの実施
  • 街頭指導実施箇所における自転車通行の現状調査及び改善状況調査
  • 仙台市立岩切小学校及び仙台市立岩切中学校での自転車教育の実施、自転車教室の開催
  • JR東北本線岩切駅駐輪場の定期契約時におけるチラシ配布(公益財団法人仙台建設公社の協力により、駐輪場の契約時にチラシの配布を依頼)

(2)岩切大橋歩道を中心とした歩行者優先の呼びかけ

岩切大橋の東側路線の歩道は、朝の通学通勤の方などで混み合う時間帯があるため、平成28年4月15日(金曜日)、岩切大橋歩道を中心とした歩行者優先の呼びかけを行いました。自転車は車道通行が原則ですが、やむを得ず自転車の方が歩道を通行する場合は、歩行者の優先・安全のために、自転車を降りて通行していただくよう、今後も定期的に街頭指導で呼びかけてまいります。

歩行者等で混み合う岩切大橋歩道の写真

岩切大橋東側路線の歩道の様子(平成28年4月15日(金曜日)午前7時30分頃)

岩切大橋南側交差点の写真

岩切大橋歩道の安全通行を呼びかける様子

岩切大橋の通行者の写真

自転車から降りて通行する様子

岩切大橋車道の写真

車道を通行する自転車の様子

(3)街頭キャンペーンの実施

平成28年5月13日(金曜日)、JR東北本線岩切駅駐輪場、岩切大橋にて街頭キャンペーンを実施しました。キャンペーンでは、「自転車の安全利用五則」のチラシなどを配付し、自転車の安全利用を呼びかけました。

岩切駅駐輪場前の写真

岩切駅駐輪場の利用者に呼びかける様子

岩切大橋北側交差点付近の写真

岩切大橋北側の通行者に呼びかける様子

自転車の安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    • 無灯火・傘差し・携帯電話使用の禁止
    • 交差点までの信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-291-2371