現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 公園・道路 > 道路 > 宮城野区自転車モデル事業推進会議(宮城野通り周辺地区)の取り組みについて

宮城野区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

宮城野区自転車モデル事業推進会議(宮城野通り周辺地区)の取り組みについて

平成28年度宮城野区自転車モデル事業推進会議(宮城野通り周辺地区)の取り組みが、スタートしています。

(1)平成28年度宮城野区自転車モデル事業推進会議(宮城野通り周辺地区)の会議開催について

平成28年5月26日(木曜日)、榴ヶ岡市民センターにおいて、平成28年度の事業実施内容について協議しました。

推進会議参加者の様子

参加者の様子

今年度の取り組みとして決定した事項

  • 市道宮城野通線の歩道・自転車道における街頭指導
  • 市道元寺小路福室線の歩道・自転車通行帯における街頭指導
  • 国道45号歩道の危険箇所における街頭指導、歩行者優先の呼びかけ
  • 街頭キャンペーン
  • 自転車通行の現状調査及び改善状況調査
  • 仙台市立榴岡小学校、仙台市立宮城野中学校及び仙台市立東華中学校における自転車教育の実施、自転車教室の開催

(2)現状調査の実施

平成28年6月9日(木曜日)、市道宮城野通線の歩道・自転車道、市道元寺小路福室線の歩道・自転車通行帯における、通行状況の現状調査を行いました。

両路線ともに、通行区分が明確にされているにも関わらず、正しい通行区分で通行していない自転車があったほか、走行中のイヤホン着用や、ハンドルへの荷掛けなどがありました。

また、市道宮城野通線では自転車道が整備されているため、自転車は歩道や車道は走行できませんが、歩道を走行し、そのまま赤信号を無視して横断する自転車もありました。

今後、宮城野区自転車モデル事業推進会議(宮城野通り周辺地区)では、定期的に実施する街頭指導において、正しい通行区分の通行や自転車の安全利用を呼びかけてまいります。

市道宮城野通線の通行調査の様子

市道宮城野通線の通行を調査する様子。
歩道通行の自転車は通行区分の違反、自転車走行中のイヤホン着用も違反です。

赤信号で横断する自転車の様子

自転車は正しい通行区分を通行し、歩行者・自転車専用信号機がある場合は、
その信号に従って通行しましょう。

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-291-2371