現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 防災・防犯・交通安全 > 交通安全 > 「自転車安全利用・マナーアップキャンペーン」を実施しました

宮城野区

更新日:2016年11月16日

ここから本文です。

「自転車安全利用・マナーアップキャンペーン」を実施しました

自転車利用者の交通ルール遵守とマナーアップを目的とした啓発活動を行いました

平成28年11月15日(火曜日)、宮城野区自転車モデル事業推進会議(宮城野通り周辺地区)の取り組みの一環として、仙台駅東口ロータリー前交差点において、街頭キャンペーンを実施しました。
街頭キャンペーン3年目となる今回は、株式会社楽天野球団 東北楽天ゴールデンイーグルスの協力により、楽天球団マスコットキャラクターのクラッチ・クラッチーナと一緒に啓発活動を行いました。
街頭キャンペーン当日の様子について報告します。

街頭キャンペーンの様子

自転車は交通ルールとマナーを守り、歩行者優先の通行を心がけるよう、横断幕やのぼり旗などを掲示し、通行する自転車利用者や歩行者等に呼びかけました。
東北楽天ゴールデンイーグルスの協力により、「自転車交通安全の日(毎月15日)」に、効果的な啓発活動を行うことができました。

キャンペーン開始前に集合する参加者の写真
・キャンペーン開始の挨拶
自転車利用者に安全利用を呼びかけている写真
・自転車利用者への呼びかけと啓発グッズの配布
通行者に啓発グッズを配布するクラッチ・クラッチーナの写真
・クラッチとクラッチーナも積極的に啓発してくれました

キャンペーン参加の集合写真
宮城野区自転車モデル事業推進会議の皆さま
東北楽天ゴールデンイーグルスの皆さま
キャンペーン活動にご協力いただきました沢山の皆さま
本当にありがとうございました

市道宮城野通線では、自転車は「自転車道(通称イーグルロード)」を通行しましょう
宮城野通線の歩行者道と自転車道の写真

「自転車のルール知らなかったが事故を生む」
「自転車の安全利用五則」を守り、安全に利用しましょう

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    無灯火・傘差し・スマートフォン、携帯電話使用の禁止
    交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

(内線6142)

ファクス:022-291-2371