現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 防災・防犯・交通安全 > 交通安全 > 平成28年秋の交通安全市民総ぐるみ運動が展開されました(その1)

宮城野区

更新日:2016年11月1日

ここから本文です。

平成28年秋の交通安全市民総ぐるみ運動が展開されました(その1)

平成28年9月21日(水曜日)から平成28年9月30日(金曜日)まで、秋の交通安全市民総ぐるみ運動が展開されました。
期間中の活動について、お知らせします。

(1)仙台市宮城野区交通安全推進協議会及び仙台市宮城野区飲酒運転根絶推進協議会

平成28年8月24日(水曜日)秋の交通安全市民総ぐるみ運動を展開するにあたり、仙台市宮城野区交通安全推進協議会及び仙台市宮城野区飲酒運転根絶推進協議会を開催し、運動期間中の活動内容などについて協議を行いました。
協議会参加者の写真
推進協議会の様子

 

(2)出発式及び街頭キャンペーン

平成28年9月21日(水曜日)秋の交通安全市民総ぐるみ運動を盛り上げるため、ヤマダ電機仙台東店駐車場にて出発式を開催しました。
出発式では、交通安全の誓いが宣言された後、仙台育英学園高等学校獅子太鼓部による演技が披露されました。
出発式終了後、国道45号線沿線で街頭キャンペーンを行いました。
ヤマダ電機仙台東店駐車場に整列する参加者の写真
整列する出発式参加者
交通安全の誓いを読み上げている写真
交通安全の誓い
獅子太鼓の演技の写真
仙台育英学園高等学校獅子太鼓部の演技
出発するパトカーの写真
仙台東警察署パトロールカーの出発
国道45号線沿線に整列する参加者の写真
街頭キャンペーン

 

(3)高齢ドライバー交通事故防止サポート教室

平成28年9月22日(木曜日)R45・日の出自動車学校を会場に、高齢者を対象とした交通安全教室が開催されました。
アルコールの正しい知識と飲酒後の身体機能の変化をテーマに、講義のほか、飲酒ゴーグル着用による疑似飲酒状態での歩行、道路横断の体験を行いました。
受講者の写真
受講の様子
飲酒ゴークル体験の写真
飲酒ゴーグルによる疑似体験

 

(4)チューインガム作戦街頭キャンペーン

平成28年9月23日(金曜日)福田町交差点において、街頭キャンペーンを行いました。
赤信号で停車した通行車両の運転者に対し、チューインガムなどを配布し、交通安全運動の周知と全席シートベルト着用の徹底、安全運転の励行などを呼びかけました。
キャンペーンのため集合する参加者の写真
キャンペーン参加者
通行車両への呼びかけの写真
通行車両に啓発グッズを配布しての呼びかけ

 

(5)シートベルト・チャイルドシート着用啓発街頭キャンペーン

平成28年9月23日(金曜日)高砂駅交差点において、街頭キャンペーンを行いました。
大量動員による人垣作戦を実施し、安全運転旗、ハンドボードを掲出して、通行車両の運転手に、全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの着用の徹底を呼びかけました。
整列するキャンペーン参加者の写真
JA仙台高砂支店前に集合した参加者
街頭で呼びかけを行う写真
のぼり旗などを掲出し、啓発活動を行いました

 

(6)小学生を対象とした自転車安全教室

平成28年9月24日(土曜日)岩切小学校を会場に、小学生などを対象とした自転車安全教室が開催されました。
自転車シミュレーターを使用しての交通安全教室や、自転車講習会、クイズなどで自転車のルールを知り、安全な乗り方について学びました。
自転車シミュレーターの写真
参加児童によるシミュレーターの実演
仙台東署署員による自転車安全運転の説明の写真
自転車の安全な乗り方について説明を受ける児童

 

(7)仙台ドライブフェスタ

平成28年9月25日(日曜日)仙台ドライブスクールを会場に、第13回ドライブフェスタが開催されました。
就学前児童や小学生を対象とした自転車体験教室や、AED使用体験、飲酒運転疑似体験などの安全運転講習が行われました。
自転車体験教室の写真
会場内のコースで自転車の安全な乗り方を体験
AED体験コーナーの写真
AEDの使い方などが体験できました

 

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

(内線6144)

ファクス:022-291-2371