現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 防災・防犯・交通安全 > 交通安全 > 宮城野区で、今年3件目の交通死亡事故が発生しました

宮城野区

更新日:2017年12月28日

ここから本文です。

宮城野区で、今年3件目の交通死亡事故が発生しました

 平成29年12月23日(土曜日)午後6時58分頃、仙台市宮城野区幸町4丁目1番地の2先の台原南小泉線において、横断中の歩行者(70代男性)が、北進してきた20代男性の運転する軽自動車にはねられ、死亡したもの。

事故現場の見取図

(画像)交通事故発生状況

この事故を教訓に、下記のことに注意し、悲惨な交通事故をなくしましょう。

  1. 運転中は常に緊張感を持ち、前方を注視して運転しましょう。
  2. 横断中の事故は運転者から見て、右側からの横断が極めて多く発生しています。車を運転する際は、「視界の右側」にも注意を払いましょう。
  3. 歩行者の横断事故は、「渡り始め」よりも「横断後半」に集中しています。歩行者の方は運転者とは逆に、「横断後半の左側」からの車両に注意しましょう。
  4. 歩行者や自転車に乗る人は、ドライバーからよく見えるよう明るい色の服装や反射材、LED安全ライトなどを身に着けてください。
  5. 冬季は「早めの点灯 午後4時 ライトオン」を心がけましょう。
  6. 速度は控えめに、慎重な運転をしましょう。

10月1日から1月31日までは、「夕暮れ時の交通事故防止運動(ラ・ラ・ラ運動)」期間中です。
(画像)ラララ運動ポスター

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

(内線6144)

ファクス:022-291-2371