宮城野区

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染防止の取組みについて

新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第3項に基づき、宮城県に実施していたまん延防止等重点措置については、令和3年9月30日(木曜日)をもって解除されることとなりましたが、感染の再拡大を防ぐため、令和3年10月1日(金曜日)からリバウンド防止徹底期間を設定します。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、区民の皆さまにおかれましては、次の取組みにご協力いただきますようお願いします。

外出について

リバウンド防止徹底期間における協力依頼内容(令和3年10月1日から令和3年10月30日まで)

  • 混雑した場所への外出を極力減らすとともに、外出や移動の必要がある場合は、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、マスク着用・手指衛生等の基本的な感染防止対策を万全にし、三密や5つの場面等を避けること
  • 県外との不要不急の往来は自粛すること
  • 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を厳に控えること(宅配・テイクアウトを除く)
  • 飲酒を伴う大人数や長時間におよぶ会食・行事を自粛すること、会話の際のマスク着用を徹底すること、飲酒を伴わない場合も注意すること
  • 飲食店の求める感染防止策に積極的に協力すること
  • 路上・公園等における集団飲酒など感染リスクの高い行動を自粛すること
  • ワクチン接種の有無に関わらず、基本的な感染防止対策を徹底すること
  • 少しでも体調が悪い時は、医療機関に相談し、人との接触を避け、外出を控えること

感染拡大を予防する「せんだい生活スタイル」と「新しい生活様式」の実践・定着をお願いします。

新しい生活様式

  • 感染リスクが高いと思われる施設・場面(※)や「三つの密」のある場へ行く場合は、施設管理者が実施する感染予防策の確認等をしたうえで、感染防止等を徹底するなど特に注意してしてください。

※感染リスクが高いと思われる施設・場面の例

接待を伴う飲食店、酒類提供飲食店、会食・懇親会、寮(学校・会社)、高齢者等の福祉施設、医療機関、専門学校等

感染リスクが高まる「5つの場面」

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会から感染リスクが高まる「5つの場面」が示されました。

感染リスクが高まる「5つの場面」

感染リスクが高まる「5つの場面」(PDF:210KB)

寒冷な場面における新型コロナウイルス感染防止等のポイント

寒冷な場面における新型コロナウイルス感染防止等のポイント(PDF:108KB)

【全ての場面でこれからも引き続き守ってほしいこと】

  • 基本はマスク着用や三密回避。室内では換気を良くして。
  • 集まりは、少人数・短時間にして。
  • 大声を出さず会話はできるだけ静かに。
  • 共用施設の清掃・消毒、手洗い・アルコール消毒の徹底を。

区役所へ来庁される皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、体温が37.5度以上の方、強いだるさがあるなど体調のすぐれない方、咳などの風邪の症状がある方のご来庁はご遠慮ください

来庁しなくてもできるお手続き

来庁しなくてもできるお手続きがありますので、ご利用をご検討ください。

戸籍住民課窓口の混み具合や順番待ち状況の確認ができます

下記リンクまたはQRコードからご確認ください。

宮城野区戸籍住民課(外部サイトへリンク)待合状況公開サービスQRコード

詳しい内容は、戸籍住民課窓口の待合状況の確認ができますをご覧ください。

公園の利用について

公園の利用についてをご覧ください。

地域活動の手引きについて

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と地域活動の両立を図るため、基本的な考え方や活動の取り組み例などを紹介する手引きです。活動の際の参考としてご活用ください。

新しい生活様式に基づく地域活動の手引き(PDF:562KB)

その他の取組みについて

職場における取組みや催し物の開催、施設における取組みなどについて、詳しくは、仙台市・宮城県の新型コロナウイルス感染症対策をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

宮城野区役所総務課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-291-2371