現在位置
トップページ>
宮城野区>
まちづくり>
まちづくり活動助成事業

宮城野区

まちづくり活動助成事業

平成27年12月16日掲載

区では,まちづくり活動をしている団体,これから始めようとしている団体の皆さんに活動費の一部を助成しています。

平成28年度のまちづくり活動助成の募集は終了しました。

募集概要

応募できる団体

  1. 区内に活動拠点を有する団体で,その構成員の概ね半数以上が区内にお住まいか通勤・通学者であること
  2. 政治,宗教または営利を目的とする団体でないこと
  3. 法人の場合は,法人の市民税及び事業所税に関する申告を行い,かつ本市の市税を滞納していないこと

助成の対象となる活動

  1. 地域の課題の解決を図るもの
  2. 地域コミュニティの活性化を図るもの
  3. 地域や区の特色をいかし,その魅力を高めるもの

ただし,以下のいずれかに該当する活動は対象になりません。

  • 仙台市が実施する他の助成制度の補助,または資金の提供を受けているもの
  • 町内会等が行う祭りや運動会等で新規性のないもの
  • 特定の政治活動や宗教活動又は営利を目的としたもの
  • 事業費を当該助成金のみで賄おうとするもの
  • 既に3回,この助成金を受けたことがあるもの

助成金額と対象経費

活動の一部として1事業あたり50万円を限度に助成します。

≪助成対象経費≫

  • 企画会議,シンポジウム,ワークショップ等の開催に要する経費
  • 調査に関する経費
  • 講習会,研修費等講師招聘に要する経費
  • 資料,ポスター・パンフレット等の印刷に要する経費

≪対象とならない経費≫

  • 事務所等の維持経費(事務所等の賃借料,コピー機のリース料,電話代,光熱水費など)
  • 視察・研修等への参加に要する経費(旅費,土産代,参加負担金,受講料など)
  • 団体の構成員に対する人件費・謝礼(団体のメンバーに対する賃料や謝礼など)
  • 団体の構成員による会合の飲食費(団体内部の会議等の昼食代,弁当代,茶菓代など)

※助成金額は,評価委員会で活動企画の内容・予算等を検討・評価した上で決定します。助成申込金額から減額される場合もあります。

助成期間

当年4月から翌年3月末までの一年間

応募について

毎年2月頃に翌年度の申込を受け付けます。市政だより、区のホームページなどでご案内いたしますので,ご確認ください。


審査について

助成対象事業の選定については「宮城野区区民協働まちづくり事業評価委員会」において企画内容・予算等を検討・評価して選定しています。 

助成事業 関連資料

下記資料は例です。応募の際は,募集年度ごとにご案内する資料をご使用ください。

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

Word形式ファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る