現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 3月 > 3月31日(土曜日)から仙台市博物館を再開します

更新日:2018年3月23日

ここから本文です。

3月31日(土曜日)から仙台市博物館を再開します

空調設備の老朽化に伴う改修工事のため、2017年12月28日(木曜日)から休館していた仙台市博物館が、3月31日(土曜日)から開館します。

戊辰戦争関連資料をはじめ、当館所蔵のユネスコ記憶遺産・国宝など貴重な資料の数々も展示する「旬の常設展2018春『戊辰戦争150年特集―幕末の仙台藩の動向』ほか」も開催しますのでぜひご観覧ください。

再開館日時

2018年3月31日(土曜日)午前9時00分から

 

旬の常設展2018春「戊辰戦争150年特集―幕末の仙台藩の動向 ほか」のご案内

会期

2018年3月31日(土曜日)から6月10日(日曜日)まで

 

内容

「戊辰戦争150年」コーナーでは、幕末の日本を揺るがしたペリー来航と、それが仙台藩に与えた影響について、ペリー来航時の瓦版や海防のために建造した軍艦「開成丸」関係資料を通して紹介します。
また、春の行楽シーズンにあわせて当館でも人気の高い資料の数々を展示します。

  1. 3月31日(土曜日)から5月27日(日曜日)まで
    ユネスコ記憶遺産・国宝の「支倉常長像」「ローマ教皇パウロ五世像」「ローマ市公民権証書」の3点全てを展示。
  2. 5月15日(火曜日)から5月27日(日曜日)まで
    伊達政宗所用の重要文化財「黒漆五枚胴具足」を展示。

 

2018年度(平成30年度)特別展・企画展

  1. 宮城県民芸協会設立50周年記念 企画展「日本民藝館所蔵品による 手仕事の日本―柳宗悦(やなぎむねよし)のまなざし―」
    会期:4月20日(金曜日)から6月3日(日曜日)まで
  2. 特別展「古代アンデス文明展」
    会期:7月27日(金曜日)から9月30日(日曜日)まで
  3. 特別展「戊辰戦争150年」
    会期:10月26日(金曜日)から12月9日(日曜日)まで

 

 

今回ご案内した常設展等の詳細は、博物館ホームページからご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

《お問い合わせ先》
教育局博物館
電話番号 022-225-3074