更新日:2020年10月2日

ここから本文です。

仙台市博物館を再開します

仙台市博物館は8月9日(日曜日)正午より、館内1階の天井に設置している防煙垂れ壁(ガラス製)の一部落下のため臨時休館していましたが、館内の緊急工事が終了したので、10月6日(火曜日)から再開します。

 

1 再開日

10月6日(火曜日)午前9時

 

2 工事の内容

館内すべての防煙垂れ壁をガラス製から軽量不燃シートに交換しました。

 

3 今後の展示予定

(1)旬の常設展2020秋「奥羽の戦国大名」ほか

伊達氏を中心とした奥羽の戦国大名の動静に関する資料などを展示します。

期間:10月6日(火曜日)~12月20日(日曜日)

(2)特集展示「仙台藩の絵画」

絵を得意とした仙台藩主たちが描いた絵画や、藩に仕えた絵師による作品など、江戸時代を彩った絵画の数々を特集展示室やコレクション展示室2で展示します。

期間:10月6日(火曜日)~11月23日(月曜日・祝日)

(3)その他

臨時休館中に展示期間が終了した下記資料等について、展示期間を10月25日(日曜日)まで延長します。

  1. 重要文化財「縞モール地花鳥文様帯 三沢初子所用」
  2. 仙台市指定文化財「水玉模様陣羽織」
  3. 太刀 無銘 号「行(はばきくにゆき)」 豊臣秀吉所用 伊達政宗拝領

 

4 情報資料センターについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため利用を見合わせていましたが、10月6日(火曜日)から利用再開します。
詳しくは博物館ホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ

教育局博物館

仙台市青葉区川内26

電話番号:022-225-3074

ファクス:022-225-2558