ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 刊行物 > 機関誌 > 市史せんだい vol.20

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市史せんだい vol.20

レストラン ミュージアムショップ オリジナルグッズ 仙台市博物館刊行物

機関誌『市史せんだい vol.20』

機関誌「市史せんだい vol.20」

A5判 132ページ 500円(税込)

市史編さん事業の機関誌最新号『市史せんだい 第20号』が発売になりました。
ご好評をいただいた、昨年度市史講座の講師4名による街道に関する論文を集めた、[特集 仙台への道 仙台からの道]では「関山街道・落合橋・嶺渡り」(平川 新氏)、「明治初年の奥羽横断道路―関山隧道への道―」(佐藤大介氏)「七北田川下流域と木道社」(畑井洋樹氏)「戦国時代の道と城」(菅野正道)を掲載。ほかにも「論文 広瀬小学校における菅野門之助の教育実践」(中川正人氏)、「論文 戊辰戦争期の仙台藩と肥後藩」(栗原伸一郎)、「研究ノート 仙台城の門松」(倉橋真紀)、史料紹介として伊達政宗の文書を翻刻し、写真とともに収録した『仙台市史 資料編 伊達政宗文書』全4巻の補遺などが掲載されています。

よりお求めやすい価格で販売中。「市史せんだい」をお読みいただき、仙台の歴史について、さらに関心を高めていただけたら幸いです。
既刊「市史せんだい」・「仙台市史」も、どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせ

教育局博物館

仙台市青葉区川内26

電話番号:022-225-2557

ファクス:022-225-2558