ENGLISH

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

現在位置ホーム > 仙台市史 > 既刊紹介

更新日:2017年8月26日

ここから本文です。

既刊紹介

新刊 既刊紹介 購入の方法 市史通信バックナンバー

旧石器遺跡ねつ造問題と「仙台市史」について 「仙台市史」改訂版について

「仙台市史」全32巻 堂々完結!

仙台市史全巻 画像

【通史編1】原始(改訂版とのセット販売)

仙台地方における旧石器から弥生時代にかけての文化・社会の歩みを豊富なカラー図版とともに紹介。

【通史編2】古代中世 CLICK

遠見塚古墳、伊達氏の系譜…古代から中世、仙台開府以前の歩みを313点のカラー図版とともに紹介。

【通史編3】近世1 CLICK

伊達政宗の岩出山移封から、二代藩主伊達忠宗の時代までの政治・文化についてを、最新の研究成果をもとに紹介。

【通史編4】近世2 CLICK

伊達騒動に始まる江戸時代中期の藩政の動向に加え、仙台城下や村々での多彩な生活の様子を紹介。

【通史編5】近世3 CLICK

江戸時代後期の大きな社会変動の中で揺れ動く仙台の様子を、最新の研究成果でわかりやすく紹介。

【通史編6】近代1 CLICK

緑に包まれた杜の都・仙台。明治を迎え変わりゆく人びとの暮らしを399点のカラー図版とともに紹介。

【通史編7】近代2 CLICK

仙台市民が体験した大正から昭和前期の時代を、400点あまりの豊富なカラー図版と判りやすい説明で解き明かします。

【通史編8】現代1 CLICK

昭和20年8月の終戦から昭和42年ごろまでの、戦後復興と高度経済成長の時代を豊富な図表や写真と分かりやすい説明で紹介。

【通史編9】現代2 CLICK

仙台市史通史編の最終巻となるこの巻では、1960年代後半から1989年の政令指定都市仙台誕生までの約20年間を豊富な写真とわかりやすい解説でふり返ります。

【資料編1】古代中世

古代から仙台開府まで、その歩みを文字資料で検証します。特に留守家文書などは写真もあわせて収録します。

【資料編2】近世1 藩政

伊達政宗・寛文事件・財政難・戊辰戦争…。仙台藩270年の歩みを多くの新出資料によってあきらかにします。

【資料編3】近世2 城下町

約70点の資料が語る、城下町仙台の実像。別冊写真集には芭蕉の辻・武家屋敷など絵画資料を集成。

【資料編4】近世3 村落 CLICK

江戸時代の村の多彩な実像を紹介。当時の人びとの暮らしが多くの資料でよみがえる。

【資料編5】近代現代1 交通建設 CLICK

明治以降の資料353点をもとに、人力車から地下鉄までの交通の変遷と百万都市となった大仙台建設の足跡を探る。

【資料編6】近代現代2 産業経済 CLICK

明治以降、着実に発展を遂げてきた仙台産業経済の歩みを豊富な資料と年表・解説によって明らかにする。

【資料編7】近代現代3 社会生活 CLICK

明治期から現代までの140年にわたる社会の変遷と市民生活の様子を分かりやすく紹介する。

【資料編8】近代現代4 政治・行政・財政 CLICK

戊辰戦争に敗れた仙台藩の再出発から、政令指定都市仙台誕生までの、政治・行政・財政を資料から読み解く。

【資料編9】仙台藩の文学芸能 CLICK

歴代藩主たちの和歌や俳諧・狂歌などの文学と、茶道や能楽など芸能に関する資料を紹介。

【資料編10】伊達政宗文書1 <完売しました>

徹底的資料調査により発掘された新資料も含め、若き日の政宗の文書を網羅、できる限りの写真も掲載。

【資料編11】伊達政宗文書2 CLICK

伊達政宗が文禄元年(1592)から元和元年(1615)までの24年間に発給した約1,000点の文書を紹介。

【資料編12】伊達政宗文書3 CLICK

元和2年(1616)から寛永4年(1627)までに政宗が発給した約1,100点の文書を収録。巻末には伊達政宗主要家臣一覧などを掲載。

【資料編13】伊達政宗文書4 CLICK

寛永5年(1628)から寛永13年(1636)までに政宗が発給した文書に加え、既刊の補遺もあわせて1,000点余の資料を収録。巻末には伊達政宗略年譜を掲載。

【特別編1】自然

豊富なカラー写真、図、表を駆使した編集。別冊資料集に動植物目録、年表など満載。付地図6枚もオールカラー。

【特別編2】考古資料 <完売しました>

旧石器時代から近世まで仙台市内のべ198の遺跡を豊富なカラー写真や図版を用いてわかりやすく解説します。

【特別編3】美術工芸

古代から現代に至る仙台の美術、工芸をカラー写真と詳しい解説文で紹介。

【特別編4】市民生活

明治以降の人々の暮らしの歩みが、豊富なカラー図版で鮮やかによみがえります。

【特別編5】板碑

仙台市内に残る500基余りの板碑(供養碑)を写真、拓本、図面、データ表で詳細に記載。

【特別編6】民俗

生活の営みの中でつくりあげられた伝承や習俗を紹介。付録CDには昔話、方言等仙台に関する音を収録。

【特別編7】城館 CLICK

市内に所在する中世城館や仙台城などを、最新の研究成果に基づき豊富な図版で紹介。付録として仙台城関連の絵図7点を復刻。

【特別編8】慶長遣欧使節 CLICK

400年前の外交使節・支倉常長の足跡を紹介。国内外に現存する文献や美術資料から、慶長遣欧使節派遣の意味や背景に、最新の研究成果から迫ります。

【特別編9】地域誌 CLICK

根白石・七北田・岩切・高砂・大沢・広瀬・原町・七郷・秋保・生出・西多賀・長町・中田・六郷―明治以後、合併と編入によって仙台に加わった14の地域の歴史と、かつて自治体として機能した「郡」の制度について迫ります。

年表・索引 CLICK

年表は通史編で取り上げた歴史事象を中心に仙台の歴史を年表化しました。索引は、通史編の総索引に加え、特別展「自然」「美術工芸」「市民生活」「民俗」「慶長遣欧使節」の索引を収録しました。また、全32巻の総目次も掲載しています。

ご購入方法

価格通史編 本体価格(税別)2,858円
資料編 本体価格(税別)3,810円
特別編 本体価格(税別)5,714円
(「板碑」のみ 本体価格(税別)4,762円
年表・索引 本体価格(税別)2,000円
※各書の重量については各書の重量(印刷物一覧へのリンク)からご確認ください。

発売元/(株)宮城県教科書供給所(外部サイトへリンク) 〒983-0034 仙台市宮城野区扇町1丁目6-3
電話:022-235-7181 ファクス:022-235-7183

詳しくは、仙台市博物館学芸普及室までお問い合わせください。
仙台市博物館学芸普及室 〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地
電話:022-225-0814 ファクス:022-262-7947