English

開館時間

  • 9時00分から16時45分
    (入館は16時15分まで)

休館日

  • 月曜日
    (祝日・振替休日の場合は開館)
  • 祝日・振替休日の翌日
    (土・日曜日、祝日の場合は開館)

開館カレンダー

観覧料(常設展)

  • 一般・大学生 460円(団体 360円)
  • 高校生 230円(団体 180円)
  • 小・中学生 110円(団体 90円)
    ※特別展は別途

割引情報

当ホームページの著作権は、すべて仙台市博物館にあります。ホームページ上に掲載されている画像・資料などの無断転用はご遠慮ください。

更新日:2018年11月15日

ここから本文です。

展覧会案内

展覧会案内 次回展覧会予告 特別展・企画展(年度別) 

特別展「戊辰戦争150年」
会期:2018年10月26日(金曜日)から12月9日(日曜日)まで

戊辰戦争150年チラシ表
今から150年前、仙台藩は奥羽越列藩同盟を主導して新政府軍と戦い、降伏して明治の世を迎えました。
本展覧会では、幕府崩壊の契機となった開国から、鳥羽・伏見の戦いを経て、会津藩救済のため奥羽越の諸藩が結成した列藩同盟とその戦い、更に降伏後の歴史までを、仙台藩および東北の視点から紹介します。新潟県立歴史博物館・福島県立博物館と共同で企画し、開催する本展覧会は、それぞれの地域に所在する古文書や絵図、旗や武器等が一堂に会する貴重な機会となります。教科書では触れられない150年前の東北の歴史を展示室でご覧下さい。

展示リストはこちら(PDF:485KB)からダウンロードできます。

特別展「戊辰戦争150年」図録の販売について

図録の郵送販売に関するお知らせ

本特別展の図録につきましては、ミュージアムショップでの販売及び郵送での対応を行っておりますが
大変好評を頂いているため、郵送販売へのご対応にお時間を頂いております。
現在、申込日(書留が到着した日)から発送まで、おおむね2~3週間ほどかかる見込みとなっております。
お待たせして申し訳ございませんが、ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

※事前予約、及びお電話でのお取り置きは承っておりません。

本特別展の図録のみの購入をご希望の方の代金は下記のとおりです。申し込み方法は「購入の方法」をご確認ください。

  • 1冊お求めの方:図録代金1,200円、送料360円(レターパックライト対応の場合※)
  • 2冊お求めの方:図録代金2,400円、送料360円(レターパックライト対応)
  • 3冊お求めの方:図録代金3,600円、送料510円(レターパックプラス対応)

※「レターパックライト」対応(厚紙封筒)の送料です。1冊のみご購入(1kg未満)の場合は「ゆうメール(350円)」での普通封筒発送も対応いたします。

4冊以上、もしくは当館の他の刊行物と合わせて購入をご希望される方はミュージアムショップまでお問い合わせください。

「戊辰戦争150年」展は、新潟・福島・仙台の3館で開催します。
新潟県立歴史博物館(外部サイトへリンク)(新潟県長岡市):7月14日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで ※終了しました
福島県立博物館(外部サイトへリンク)(福島県会津若松市):9月1日(土曜日)から10月14日(日曜日)まで ※終了しました

インターネット割引券(下記バナーより)

 インターネット割引券バナー

展覧会情報

  1. 会期:2018年10月26日(金曜日)から12月9日(日曜日)まで
  2. 観覧料:一般・大学生 1,000円、高校生 500円、小・中学生 400円

    ※10名以上の団体は当日料金より各100円引き。
    ※このほか各種割引があります。詳しくはお問い合わせください。
  3. 開館時間:午前9時00分~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
  4. 休館日:毎週月曜日
  5. 展覧会チラシはこちらからダウンロードできます。

「戊辰戦争150年」チラシ表(PDF:138KB)

「戊辰戦争150年」チラシ裏(PDF:202KB)

奥羽越列藩同盟旗
奥羽越列藩同盟旗 宮坂考古館

伊達慶邦像 仙台市博物館
伊達慶邦像 仙台市博物館

主な展示資料

新選組袖章(市立函館博物館)、禁門の変感状(霊山記念館)、奥羽列藩同盟盟約書写(仙台市博物館)、奥羽越列藩同盟旗・スペンサー銃(宮坂考古館)、奥州改元大政元年資料(個人蔵)、但木土佐画像(保福寺)、日新録 渋川助太夫筆(珠光寺)、若松城下図屛風(福島県立博物館 展示期間10月26日~11月11日)、奥越出兵図屛風(個人蔵 展示期間11月13日~12月9日)、マンテル・軍服上着(一関市博物館)、河井継之助漢詩(長岡市中央図書館)、白虎隊自刃の図(個人蔵) ほか展示総数230件あまり

 

伊達慶邦建言書(部分) 仙台市博物館
伊達慶邦建言書(部分) 仙台市博物館

錦旗(赤地牡丹唐草宝尽紋緞子菊章) 仙台市博物館
錦旗(赤地牡丹唐草宝尽紋緞子菊章) 仙台市博物館

関連行事

1.記念講演会「奥羽列藩同盟をつくった仙台藩士」 ※申込は終了しました。

※事前申込制・聴講無料

  • 日時:10月27日(土曜日) 午後1時30分から午後3時00分まで
  • 会場:仙台市博物館ホール(定員:200名)
  • 講師:栗原伸一郎 氏 (東北大学大学院文学研究科 学術研究員)

2.記念講演会「小説『我は景祐』執筆にあたって~仙台藩士と戊辰戦争」 ※申込は終了しました。

※事前申込制・聴講無料

  • 日時:12月1日(土曜日) 午後1時30分から午後3時00分まで
  • 会場:仙台市博物館ホール(定員:200名)
  • 講師:熊谷達也 氏(作家)

※小説新潮に連載中

3.しろ・まち講座「三館共同企画「戊辰戦争150年」の見どころを語る」 ※申込は終了しました。

※事前申込制・聴講無料

  • 日時:11月17日(土曜日) 午後1時00分から午後4時00分まで
  • 会場:仙台市博物館ホール(定員:200名)
  • 講師:田邊幹 氏(新潟県立歴史博物館主任研究員)、阿部綾子 氏(福島県立博物館主任学芸員)、水野沙織(当館学芸員)

 

【講演会への申込方法】

1名様につき1講演1枚の往復はがきに、希望する講演会名・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入して、下記までお申し込みください。
応募多数の場合は抽選となります。

※申込〆切(〆切当日消印有効)

  • 記念講演会「奥羽列藩同盟をつくった仙台藩士」: 10月10日(水曜日) ※申込は終了しました。
  • 記念講演会「小説『我は景祐』執筆にあたって~仙台藩士と戊辰戦争」: 11月14日(水曜日) ※申込は終了しました。
  • しろ・まち講座「三館共同企画「戊辰戦争150年」の見どころを語る」: 11月1日(木曜日) ※申込は終了しました。
  • 申込先住所:郵便番号980-0862 仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「戊辰戦争150年展」係
    ※1枚のはがきでお申し込みできるのは1つの講演・1名様までです。複数の講座の聴講をご希望の方は、申込回数分の往復はがきをご用意ください。

 

プレイミュージアムイベント「袖章・小旗をつくろう」

※参加自由・材料費無料

  • 期間:2018年10月26日(金曜日)から12月9日(日曜日)まで
  • 会場:博物館2階 プレイミュージアム

※観覧券が必要です

着用体験イベント「新選組隊士になろう」

※参加自由・無料

新選組の羽織を着る体験ができ、撮影も可能です。

開催場所である博物館2階 企画展示室出口には、仙台藩の洋式銃隊「額兵隊(がくへいたい)」の衣装のレプリカも展示します。

新選組の羽織を着て、幕末にタイムスリップ?!してみませんか?

  • 日時:会期中(10月26日から12月9日まで)の土曜日・日曜日・祝日のみ
    午前10時00分から午前11時30分まで(受付は10時から11時)
    午後2時00分から午後3時30分まで(受付は2時から3時
  • 会場:博物館2階 企画展示室出口

※特別展観覧券が必要です

戊辰戦争絵巻(部分) 致道博物館
戊辰戦争絵巻(部分) 致道博物館

 

東叡山文殊楼焼討之図 月岡芳年画 仙台市博物館
東叡山文殊楼焼討之図 月岡芳年画 仙台市博物館

 

白虎隊自刃の図(部分) 梅里筆 個人蔵
白虎隊自刃の図(部分) 梅里筆 個人蔵

 

ページの先頭に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ