現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 農林水産業 > 農地転用許可などの事務が仙台市に移譲されます

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

農地転用許可などの事務が仙台市に移譲されます

平成27年4月1日から、「農地法」及び「農業振興地域の整備に関する法律」に関する宮城県知事の権限に属する事務の一部が、仙台市に移譲されました。(「農地法」については、仙台市から農業委員会へ事務委任を行いました。)
権限が移譲された主な事務と窓口は以下のとおりです。

農地法(窓口:仙台市農業委員会)

  • 農地法第4条の規定による農地を農地以外に転用し、農地の権利移動が伴わない場合の転用許可等(2ヘクタール以下の農地に係るものに限る。)
  • 農地法第5条の規定による農地を農地以外に転用し、農地の権利移動が伴う場合の転用許可等(2ヘクタール以下の農地に係るものに限る。)
  • 農地法第49条の規定による立入調査
  • 農地法第50条の規定による報告の徴収
  • 農地法第51条の規定による違反転用に対する処分

農業振興地域の整備に関する法律(窓口:農政企画課)

  • 農業振興地域の整備に関する法律第15条の規定による農用地区域内における開発行為の許可、違反開発行為に対する監督処分、勧告

お問い合わせ

農業委員会事務局事務課

仙台市青葉区二日町6-12 二日町第二仮庁舎6階

電話番号:022-214-4340

ファクス:022-215-5803