更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

農業の6次産業化人材育成研修会の受講生を募集します

東日本大震災の被害を受けた東部地域の復興方針として、仙台市震災復興計画の100万人の復興プロジェクトの一つとなっている「農と食のフロンティア」を実現するため、経営の概念を持ち、収益性の向上のために6次産業化(※)等を実施できる人材の育成を目的に「平成25年度 6次産業化人材育成研修会」を開催します。つきましては、研修会の受講生を募集します。

(※)6次産業化:農林漁業者等が、農林水産物や副産物の生産(1次産業)およびその加工または販売(2次産業、3次産業)を一体的に行う取り組みのこと。

1 研修期間

11月26日(火曜日)~平成25年2月25日(火曜日)のうち基礎コース(5日)と実践コース(加工コース4日間、販売コース4日間)の合計13日

2 研修会場

仙台市農業園芸センター(若林区荒井字切新田13-1)

3 研修内容

  • (1)基礎コース(5日間)
    自社農場の経営分析を行いビジョンを明確にしたうえで,顧客志向の考え方を講座を通して学びます。
  • (2)実践コース(加工コース4日間、販売コース4日間)
    実際に加工・販売を行うにあたり基礎的な知識を講座をとおして学ぶほか、加工・販売体験を通して知識の定着を図ります。(加工コース、販売コースのコース別のカリキュラムにて実施します。)

4 募集内容

  • (1)募集人数
    基礎コース10名程度
    実践コース(加工コース/販売コース)各5名程度
    (募集人数は目安の人数となります。実践コースについては、基礎コースの受講が要件となります。また、加工コース、販売コースについては、いずれかもしくは両方の受講が可能です。)
  • (2)対象者
    • 仙台市内で6次産業化に取り組んでいる、もしくは6次産業化に関心のある農業者など。
    • 震災で被災し、今後、東部地域の農業復興に携わっていきたいという農業者など。

5 受講料

無料(実践コースは材料費としてコース全体で500円程度の実費が必要です)

6 申し込みについて

11月22日(金曜日)までに電話、FAXまたはEメール(名前、住所、電話番号をお知らせ下さい)で下記担当までお申し込みください。(受付時間平日9時00分~17時30分)

株式会社パソナ パソナ・仙台 担当者:小林

電話 022-267-4221 FAX 022-267-4223

メールアドレス p.sendai@pasona.co.jp

*詳細は別紙のチラシをご覧ください。

なお、この事業は、仙台市が株式会社パソナへ業務を委託しています。

カリキュラムやスケジュールの詳細は下記のチラシをご覧下さい

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8266

ファクス:022-214-8338