更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

農商工連携による新商品・新サービスの開発支援を行います(第3次募集)

終了しました

仙台市では、地域農業の振興や経済の発展、更には震災からの復興を図ることを目的として、農商工連携の取り組みに対して支援を行っています。
つきましては、農林漁業者や商工業者等が連携し、市内の農林水産物を使用した新商品・新サービスを開発するプランを募集します。

応募いただいたプランの中から、優れた取り組みと認められたものについて、経費の一部を補助いたします。

1 応募受付期間

平成26年12月12日(金曜日)~平成27年1月9日(金曜日)午後5時〔必着〕

2 支援の概要

補助の対象となる者

農林漁業者と商工業者等とが連携して新しい商品・サービスの試作開発を行うにあたり、「代表者」を一者選定頂きます。本事業では、当該「代表者」を補助対象者といたします。
さらに、試作開発に関わるいずれの者についても、暴力団等と関係を有していないことが条件です。

補助対象となる事業計画

市内の農林水産物などの地域資源を使用した、新たに商品やサービスを開発しようとする事業で、下記事項のいずれかに該当するものを対象といたします。

  1. 連携の主体となる農林漁業者や商工業者等のいずれかが仙台市内に住所もしくは事業所を有するもの。
  2. 市の観光、シティセールスに特に寄与すると認められるもの。
  3. その他、市長が特に認めるもの。

補助対象となる経費

  1. 事業費: 謝金、旅費、賃借料、連携構築費、雑役務費、委託費
  2. 販路開拓費: マーケティング調査費、展示会等出展費、広報費、委託費
  3. 試作・開発費: 原材料費、機械装置等の賃借料、試作・実験費、委託費、技術指導費、パッケージング、ネーミング開発費など
  4. 上記項目以外で、事業実施のために特に必要と認められる経費
    (詳細については、別添の記入要領をご覧ください。)
    ※消費税については、補助対象外といたします。

補助事業の対象となる期間

補助金の交付決定を受けた日から、平成27年3月13日(金曜日)まで。(当該期間内に事業を完了いただく必要があります。)
なお、当該期間外に行った事業や支払われた経費については、原則補助の対象とはなりません。

補助措置

事業対象経費の1/2以内(上限50万円)を助成いたします。
ただし、他の補助金、助成金などが交付(予定も含む)されている経費などは対象外といたします。

3 申し込み方法

提出書類(応募申請書、事業計画書等)を仙台市経済局農業振興課農商工連携推進室まで郵送または持参してください。
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル9階 表小路仮庁舎

4 対象事業者の決定方法

審査会(平成27年1月中旬予定)を実施し、申請者からプレゼンテーションを行っていただき、優れたものを2件程度採択します。

応募要件、募集及び業務の詳細について

下記の書類をダウンロードしてご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8266

ファクス:022-214-8338