更新日:2016年12月14日

ここから本文です。

「6次産業化プロデューサー育成塾」の受講生を募集します

終了しました。

本市では、経営の概念を持ち、収益性の向上のために6次産業化(※)などを実施できる人材の育成を目的とする「6次産業化人材育成事業」を実施しており、その一環として、「6次産業化プロデューサー育成塾」を開催いたします。
本育成塾では、連続講座形式及び現地実習形式の視察研修を実施します。
つきましては、本育成塾の受講生を募集します。

(※)6次産業化:農林漁業者等が、農林水産物及び副産物の生産(1次産業)及びその加工又は販売(2次産業、3次産業)を一体的に行う取り組みのこと。またはパートナーとなる2次3次事業者と連携して取り組むこと。

1.「6次産業化プロデューサー育成塾」とは

6次産業化の中心となる経営人財(経営者または次世代リーダー・後継者)=「6次産業化プロデューサー」を育成します。講義やワークショップ・現地実習を通し、仙台市内における6次産業化に取り組む農業者・商工業者等のスキルアップと受講生同士のネットワークを作り、具体的な6次産業化の取り組みにつなげます。

2.「6次産業化プロデューサー」とは

1次産業(農林水産業)資源を活用し、地域内外における事業者とのネットワークを構築・活用し、商業・工業・観光業などの資源をかけ合わせて商品・サービスを開発・提供していく事のできる経営人財を「6次産業化プロデューサー」と呼びます。

3.研修期間

平成28年11月29日(火曜日)から平成29年3月上旬

4.研修時間

連続講座

  1. 13時00分から14時50分(講義)
  2. 15時00分から16時50分(講義またはワークショップ)
  3. 16時50分から17時00分(1日の講義の振り返り)

視察研修

9時00分から17時00分(予定)

5.研修会場

連続講座

農業園芸センター研修室(仙台市若林区荒井字切新田13-1)

視察研修

後ほどお知らせします。

※研修会場と視察研修先は変更する可能性があります。

6.研修内容

基幹プログラム

  • 商品開発・販売戦略・事業計画についての講座
  • 商品開発・販路開拓・事業計画策定演習

補完プログラム

基幹プログラムを補充するプログラムを実施

<6次産業化総論>

  • 6次産業化、6次産業化プロデューサーについて
  • 6次産業化各種支援制度

<商品開発>

  • 食品衛生管理、食品関連法規
  • テストマーケティング

<販路開拓>

  • バイヤー視点の販路開拓
  • 商談ノウハウ
  • 模擬商談

<事業計画>

  • 事業計画の認定申請書を元に経営理念・ビジョンと中期・短期事業計画作成の演習

視察研修

商品開発に係る視察、販路開拓に係る視察

7.募集内容

募集人数

15名程度(農業者10名程度、商工業者・金融機関等5名程度を想定)
(注)原則、全講座を受講可能な受講生を対象とします。

対象者

仙台市内で自身の農業や地域の6次産業化を目指す農業者や農業法人、認定農業者、女性農業者など。または、他産業からの農業参入を考えている企業等の経営人財、農業者との連携を考えている商工事業者・金融機関等支援事業者など。

8.受講料

無料(ただし、講義・ワークショップ会場、実習地までの交通費は自己負担。)

9.申し込みについて

11月25日(金曜日)までに電話またはEメール(所属、名前、住所、電話番号を記入)で下記担当までお申し込みください。
(受付時間 平日9時00分から17時30分)

株式会社プロジェクト地域活性(担当者:畠山・佐藤)
〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル7階
電話:022-205-3540 ファクス:022-299-1420
メールアドレス:info@nou-shou-kou.jp

詳細は別紙のチラシをご覧ください。
なお、本事業は仙台市が、株式会社プロジェクト地域活性へ業務を委託しています。

カリキュラムやスケジュールの詳細は下記のチラシをご覧ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8266

ファクス:022-214-8338