更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台の地産地消 仙台産野菜を使った料理レシピ

夏にお薦めのレシピです。

毎日の食事に欠かせない野菜たち・・・新鮮さで栄養価が変わって来るのも事実です。地元で作られている採りたての野菜を食べる事で私達の食事から摂り入れられる栄養素も多くなります。消費が多くなれば生産者の方々も頑張ります。私達一人ひとりの小さなこだわりの積み重ねが豊かな仙台を作ります。そんな気持ちでスタートしたレシピのページです。まずは、楽しく作ってみて!!仙台の食文化の輪を広げましょう。

枝豆

仙台はやっぱりずんだだよね!

大豆を早いうちに収穫したのが枝豆です。豆も柔らかく甘みがあり、緑もきれいな枝豆は緑黄色野菜の仲間。昔から作られる「ずんだ」は仙台を代表する食べ方の一つです。「仙台茶豆」と言う名前の、さやが茶色に近い枝豆も増えてきています。

なす

仙台の長ナスは全国的に有名です。

仙台の長ナスは、皮が柔らかく漬物として全国的に有名になっています。仙台では他に丸ナスや中長ナスなどの種類も多く作られていて、食べ方としては、てんぷらや漬物のほか、炒めて味噌や醤油で味付けをして食べられることが多いようです。

 

とうもろこし

種類も豊富なとうもろこし

収穫後の鮮度が落ちやすいとうもろこしは、地元のもぎたてをすぐに調理するのが一番美味しく食べる方法だと思います。多く作られているハニーバンタムは、粒の大きさも揃っていて色は黄金色の甘味種です。真空加工や冷凍技術の向上で一年中美味しく食べられる様になりました。

春菊

地元物は柔らかく、生でも食べられます。

葉物の野菜は栄養が逃げやすいので新鮮さが一番です。地元の採りたてを調理することで、野菜の持っている力を私たちの身体の中に吸収する事ができます。春菊の独特な香り成分は、消化吸収を良くしてくれる働きがあると言われています。栄養価的にも優れた野菜です。

トマト

盛夏のトマトは旬の味

店頭には一年中出回っているトマトですが、盛夏にとれる露地物は、旬の味覚が楽しめます。糖度の高いミニトマトも種類が多く人気があります。

 

「仙台産野菜を使った料理レシピ」トップへ戻る

お問い合わせ

経済局農政企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8266

ファクス:022-214-8338