現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 環境・衛生 > 環境保全 > みんなで備えるMy発電補助金展示協力店の募集

更新日:2017年3月24日

ここから本文です。

みんなで備えるMy発電補助金展示協力店の募集

小型太陽光発電と蓄電機能を有するセットの購入費用補助制度について、補助対象機器を展示・販売している市内の店舗で、「展示協力店」となっていただける店舗を募集します。

必要な確認ののち「展示協力店」と認定した店舗の情報は、チラシ掲載や実物を確認したい方への情報提供等に活用します。


なお、購入希望者の募集はみんなで備えるMy発電補助金(市民向け交付申請等)のページをご覧ください。

1.事業の目的

平常時における3E(省エネ・創エネ・蓄エネ)促進と、災害時における情報通信機器等の非常用電源確保

2.事業の概要

購入を希望する市民等が補助金交付を申請し交付決定を受けた後(※1)、指定した補助対象機器を販売する市内の店舗で購入し、店舗より領収書を受領します。購入後、市民等が実績報告及び交付請求を行います。

みんなで備えるMy発電補助金フロー図
※1 事前に購入予定の補助対象機器を申請
※2 該当する機器を販売している市内の販売店舗から店頭販売価格にて購入。購入時に領収書を販売店舗から受領
※3 市民等が実績報告(※2の領収書、機器に付属の保証書の写しを添付)

※4 確定通知に基づき交付請求

※5 市民等へ補助金を交付

3.補助対象機器の要件

次の要件に適合し、かつ市内の店舗より購入した新品であること。

  1. 太陽光による発電と蓄電の機能を有する完成品のセットとして販売されていること
  2. 蓄えた電気を他の電子機器で使用するための出力端子を有すること
  3. 建物附属設備または固定価格買取制度を利用するものでないこと
  4. 一般家庭での利用を想定した安全設計がなされていること

要件を満たすと認定した補助対象機器は、みんなで備えるMy発電補助金(市民向け交付申請等)のページに一覧表を掲載しています。

4.補助金の額

購入する補助対象機器と一体不可分の税抜購入費用の5分の1の金額(千円未満切り捨て)を補助します。

ただし、発電能力の区分に応じた下記の表の金額を上限とします。

発電能力(W) 補助金の上限額(円)

1以上5未満

1,000

5以上25未満

6,000

25以上

10,000

5.展示協力店認定要件

  1. 仙台市内の店舗であること
  2. 補助対象機器を適切に展示し、販売していること
  3. 暴力団等と関係を有していないこと

6.届け出方法

届出書を環境企画課へ直接持参又は郵送してください。

7.展示協力店届出受付期間

平成29年4月より随時

8.届け出後の流れ

  1. 店舗届け出
  2. 届け出内容の確認
  3. 展示協力店と認定、随時市ホームページ及びチラシ等に掲載し公表

※展示販売する補助対象機器の変更や店舗を廃止しようとするときは、30日前までに届け出てください。

関係資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局環境企画課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8232

ファクス:022-214-0580