更新日:2020年3月9日

ここから本文です。

近未来技術実証ワンストップセンター事業

AI・IoT、ロゴ自動走行、ドローン等の近未来技術の実証実験を促進するため、必要な手続に関する電話・窓口相談の受付、関係機関や実証実験のフィールドとなる土地や施設の管理者等との調整等を行い、民間企業等による実証実験の円滑な実施を支援します。

1 対象事業

仙台市内で行う近未来技術(AI・IoT、自動走行、ドローン等)の実証実験

2 対象者

企業、大学等の研究機関、研究機関その他の団体で、次の要件を満たすものとします。

  1. 実証実験の遂行が可能な団体であること。
  2. 暴力団又は暴力団もしくは暴力団員の統制下にある団体ではないこと。

3 手続方法

下記の書類をまちづくり政策局政策企画部プロジェクト推進課まで提出してください。提出は随時受け付けています。

  1. 計画書(自動走行に関する公道実証実験を予定している場合は様式1、それ以外の実証実験を予定している場合は様式2を提出してください。)
  2. 実施者の概要が分かる資料(会社案内等)

(様式1)自動走行に係る公道実証実験計画書(ワード:20KB)

(様式2)近未来技術実証実験計画書(ワード:20KB)

4 留意事項

ご相談・ご提案の前に留意事項(PDF:185KB)を必ずご確認ください。

5 実施事例

実施した事例は近未来技術実証ワンストップセンター実施事例のページをご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1254

ファクス:022-214-8037