現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産学連携・新産業創出の取組み > 産学連携の推進 > 「共感型民間資金調達基盤整備モデル事業業務」に係る受託業者を募集します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「共感型民間資金調達基盤整備モデル事業業務」に係る受託業者を募集します

終了しました

仙台市では、仙台地域の中小企業者等が行う新商品・新サービスの開発等の新事業創出や第二創業の取り組みを応援するために、クラウドファンディングによる民間資金の調達支援を実施いたします。この度、標記事業の受託事業者を下記により募集いたします。

1.主な委託内容

募集・審査に関する支援業務

  • (1)普及・活用セミナーに係る広報及び開催
  • (2)支援対象事業者の募集・審査(ファンド組成に係る企業診断、リスク調査、事業計画書の作成に係るアドバイス等)
  • (3)ファンド組成(出資者募集のためのWEB制作、メールマガジン作成及びクラウドファンディング事業者と支援対象事業者のファンド組成契約等)

など

2.委託契約金額及び事業実施期間

委託契約上限金額 3,150千円(消費税、地方消費税込み)
事業実施期間 契約締結日から平成29年3月10日(金曜日)

3.応募方法

応募申込書に必要事項を記入し、提案書と添付書類を添えて平成28年6月3日(金曜日)17時までに提出してください。
※応募要件、募集及び業務の詳細については、下記のファイルをダウンロードの上、ご確認ください。

4.受託業者選定の方法

(1)審査方式

公募型の提案審査随意契約方式で選定します。

(2)審査方法

以下の審査方法により、委託予定者を1社選定します。審査は二段階で行います。

<一次審査>

応募事業者がおおむね5社を超える場合、提出された提案書をもとに平成28年6月6日(月曜日)に書類審査を行います。一次審査を行わない場合は、電話で連絡いたします。

<二次審査>

一次審査を通過した社(一次審査を実施しない場合は、応募申込を行った社)によるプレゼンテーションを実施します。審査は平成28年6月上旬に実施の予定です。(詳細時間・場所は別途ご案内します。)

(3)審査基準

事業目的との合致性、事業内容の妥当性・合理性・具体性、成果への期待度、業務遂行の能力、実績の審査項目に基づいて評価し、総合的に判断します。

(4)審査結果

審査結果について説明を、応募者にプレゼンテーション実施日から2日以内に電話で連絡するとともに、書面で結果通知を行います。
なお、非選定の理由については説明を希望される場合は、結果通知日から7日以内(土日、祝日を除く)に書面(様式は任意)で依頼書を提出してください。書面を受理した翌日から起算して10日以内(土日、祝日を除く)に書面により回答します。

5.スケジュール(予定)

平成28年

5月20日(金曜日) 応募開始
5月25日(水曜日) 質問締め切り
6月3日(金曜日) 応募締め切り
6月6日(月曜日) 一次審査会
6月上旬 二次審査会、受託業者決定、契約締結

平成29年

3月10日(金曜日) 業務完了

応募要件、募集及び業務の詳細について

下記のファイルをダウンロードしてご覧ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局地域産業支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1003

ファクス:022-267-6292