現在位置
トップページ>
記者発表資料 2015年度(平成27年度)>
小型家電リサイクルの回収拠点を拡大します

記者発表資料

(担当)環境局ごみ減量推進課
(電話)022-214-8229

小型家電リサイクルの回収拠点を拡大します

平成27年5月27日

仙台市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」に基づき、平成26年9月1日から平成27年3月31日まで、ご家庭で使用済みとなった小型家電を専用のボックスで回収するモデル事業を実施し、平成27年4月以降も「小型家電リサイクル事業」として継続しています。
このたび、回収拠点を市内21カ所から28カ所へ拡大し、市民の皆さまの利便性向上を図るとともに、さらなるごみ減量・リサイクルを推進します。

1 拡大実施日

平成27年6月1日(月曜日)

 

2 回収拠点

★の付いてる店舗で新たに回収ボックスを設置します

回収拠点

回収拠点

 青葉区

 青葉区役所、宮城総合支所、葛岡リサイクルプラザ、ごみ減量推進課、ウジエスーパー中山店、ホーマック南吉成店

★みやぎ生協桜ヶ丘店

 宮城野区

 宮城野区役所、宮城野環境事業所、★みやぎ生協(岩切店、新田東店)、★イオン仙台幸町店

 若林区

 若林区役所、今泉リサイクルプラザ、★みやぎ生協(南小泉店、六丁の目店)

 太白区

 太白区役所、秋保総合支所、太白環境事業所、ウジエスーパー(袋原店、長町店、西多賀店)

 泉区

 泉区役所、泉環境事業所、イオン仙台中山店、ウジエスーパー明石南店、ホーマック泉店、★みやぎ生協南光台店

 

3 回収品目

回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入る長さ30cm以下の家電製品が対象です。
例:携帯電話、デジタルカメラ、小型ゲーム機、電卓、電子辞書、ACアダプターなど

 

4 注意事項

(1)一度回収ボックスに入れた小型家電は返却できません。
(2)個人情報が含まれる場合は、個人情報を消去してから回収ボックスに入れてください。
(3)乾電池・バッテリー類、メモリーカード等は取り外してから回収ボックスに入れてください。
(4)回収ボックスに完全に入らない家電製品は、粗大ごみとして出してください。(粗大ごみ受付センター 電話 716‐5301)

 

5 平成26年度モデル事業の回収実績量

6,104Kg(平成26年9月1日から平成27年3月31日実績)
 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る