現在位置
トップページ>
記者発表資料 2015年度(平成27年度)>
平成27年度防災シンポジウム・第11回災害に強いコミュニティのための市民フォーラムを開催します

記者発表資料

(担当)危機管理室減災推進課
(電話)022-214-3109

平成27年度防災シンポジウム・第11回災害に強いコミュニティのための市民フォーラムを開催します

平成28年1月29日

「平成27年度防災シンポジウム・第11回災害に強いコミュニティのための市民フォーラム」を開催します。

東日本大震災の経験を風化させず、地域の力でひとやまちを守るために、これからの地域防災について一緒に考えてみませんか?

1 日時

平成28年2月2日(火曜日) 午後1時から午後5時まで(12時30分開場)

2 会場

太白区文化センター 楽楽楽ホール(仙台市太白区長町5丁目3-2)

3 参加者

防災に取り組む市民の方々など

※参加無料。申し込み不要です。直接会場にお越しください。 

4 主な内容

(1) 基調講演

  • 「再考『想定宮城県沖地震』」 東北大学リーディング大学院 特任教授 海野 德仁 氏

(2) ワンポイント防災セミナー

仙台市地域防災リーダー(SBL)が、地域における防災活動事例を発表します。

  • 「町内会との連携について」 小宮 惠美子 氏
  • 「災害に強く、月々日々に」大宮 秀一 氏
  • 「SBLの連携について」関内 昭一 氏

(3) 救護の達人コンテスト

  • 3人1組の市民チーム16組が、AEDの取り扱いなどの一次救命処置や三角巾を使用した応急手当、救急の知識を競います。

(4) 地域防災活動のポスター展示

  • 町内会や市民活動団体の地域防災活動のポスター展示を行います。(15団体程度)

イベントリーフレット

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る