現在位置
トップページ>
記者発表資料 2015年度(平成27年度)>
台南市に対してお見舞いの市長親書を送付します

記者発表資料

(担当)市民局交流政策課
(電話)022-214-1252

台南市に対してお見舞いの市長親書を送付します

平成28年2月6日

  2月6日(土曜)早朝に台湾南西部で発生した地震に関し、本市の交流促進協定締結都市である台南市に対し、お見舞いの市長親書を送付します。

1 送付日

2月6日(土曜)


2 送付先

台南市  頼 清徳(らい・せいとく)市長


3 親書内容

別紙のとおり


4 台南市について

台南市は、台南の南西部に位置する都市であり、人口約188万人(2015年12月現在)、台北から台湾高速鉄道で約1時間50分の地点にある。2010年に直轄市となり、現在、台湾第4の都市。台湾の古都として有名であり、街の中には歴史的な建築物、寺院等が点在している。

仙台市と台南市との間では、ともに七夕に関する伝統を有していることを縁とした市民レベルでの相互交流が行われており、そうした交流の高まりを契機として、2006年(平成18年)1月20日、両地域の市民や産業界が観光、経済、産業、福祉、文化及びスポーツ分野のそれぞれで交流を推進することを促すため、「観光、経済、産業、福祉、文化及びスポーツ分野の交流促進協定」を締結した。先月(1月28日)、(公財)仙台観光国際協会が台南市旅行商業同業公会と観光交流の促進に関する協定を締結している。


Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る