現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 生活に困ったとき > 臨時福祉給付金 > 平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)の申請受付は終了しました

更新日:2017年1月31日

ここから本文です。

平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)の申請受付は終了しました

 

平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)の申請受付は終了しました。

給付金の概要

平成28年度臨時福祉給付金

消費税率の8%への引き上げによる所得の低い方への影響を緩和するため、暫定的・臨時的な給付を実施するものです。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない障害基礎年金や遺族基礎年金等の受給者への支援の観点や、消費税率の10%への引き上げと同時に実施予定の年金生活者支援給付金の前倒し的な位置づけになることも踏まえて実施するものです。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金

平成28年1月1日時点で仙台市の住民基本台帳に登録(平成28年1月2日以降の市外転出者を含む)されており、平成28年度市町村民税(均等割)が課税されない方又は全額減免された方が対象です。

ただし、次の方や支給決定前に亡くなられた方は、対象となりません。

  • 市町村民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等(扶養親族等とは、税法上の配偶者控除・配偶者特別控除の対象となる配偶者、扶養親族及び青色事業専従者・白色事業専従者をいいます。)
  • 生活保護制度の被保護者等

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者となる方のうち、平成28年5月分の障害(基礎)年金(※)または遺族基礎年金を受給された方が対象です。

※障害年金の場合は、障害等級が1級または2級(旧船員保険法の職務上の障害については1~5級)に限ります。

ただし、年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け給付金)を受給された方や支給決定前に亡くなられた方は、対象となりません。

支給額

平成28年度臨時福祉給付金

支給対象者一人につき3,000円(1回限り)

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)

支給対象者一人につき30,000円(1回限り)

給付金に関する問い合わせ先

お問い合わせは仙台市臨時給付金専用ダイヤルへ

022-745-7570(平日8時30分~17時・年末年始を除く)

厚生労働省の問い合わせ先

厚生労働省の相談窓口(専用ダイヤル)0570-037-192(土・日・祝日を含む9時~18時)

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局社会課

仙台市青葉区二日町12番26号二日町第三仮庁舎

電話番号:022-214-8470

ファクス:022-214-3167