現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 生活に困ったとき > 臨時福祉給付金 > 平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)について

給付金の概要

平成28年度臨時福祉給付金

消費税率の8%への引き上げによる所得の低い方への影響を緩和するため、暫定的・臨時的な給付を実施するものです。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない障害基礎年金や遺族基礎年金等の受給者への支援の観点や、消費税率の10%への引き上げと同時に実施予定の年金生活者支援給付金の前倒し的な位置づけになることも踏まえて実施するものです。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金

平成28年1月1日時点で仙台市の住民基本台帳に登録(平成28年1月2日以降の市外転出者を含む)されており、平成28年度市町村民税(均等割)が課税されない方又は全額減免された方が対象です。

ただし、次の方や支給決定前に亡くなられた方は、対象となりません。

  • 市町村民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等(扶養親族等とは、税法上の配偶者控除・配偶者特別控除の対象となる配偶者、扶養親族及び青色事業専従者・白色事業専従者をいいます。)
  • 生活保護制度の被保護者等

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者となる方のうち、平成28年5月分の障害(基礎)年金(※)または遺族基礎年金を受給された方が対象です。

※障害年金の場合は、障害等級が1級または2級(旧船員保険法の職務上の障害については1~5級)に限ります。

ただし、年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け給付金)を受給された方や支給決定前に亡くなられた方は、対象となりません。

【支給対象者診断チャート】

支給対象者診断チャート

障害・遺族年金受給者向け給付金の対象となる年金

年金の種類

対象〇×

(新法)障害基礎年金

(新法)障害厚生年金

×

(新法)障害共済年金

×

(旧法)障害年金

[障害等級1・2級(旧船員保険法の職務上の障害については1~5級)]

(旧法)障害年金

[障害等級3級]

×

(新法)遺族基礎年金

(新法)遺族厚生年金

×

(新法)遺族共済年金

×

(旧法)遺族年金

×

支給額

平成28年度臨時福祉給付金

支給対象者一人につき3,000円(1回限り)

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)

支給対象者一人につき30,000円(1回限り)

申請方法等

平成28年度臨時福祉給付金と年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)は、1枚の申請書で一緒に申請することができます。

申請書は、臨時福祉給付金の支給対象となり得る方がおられる世帯ごとに8月26日(金曜日)から順次お送りしています。

(1)申請書の提出方法

お手元に届いた申請書の記載事項・支給要件などをご確認いただき、振込先口座などをご記入の上、本人確認書類のコピーや振込先口座の通帳のコピーなど必要な書類と一緒に返信用封筒にて郵送してください。

仙台市にて申請内容を確認後、支給決定額をお知らせした上で、ご指定の口座に振り込みを行います。

給付金の申請には以下の書類が必要です。

  • 申請される方全員分と口座名義人の本人確認書類(健康保険証など)のコピー
  • 振込先口座の通帳等のコピー(申請書に印字された口座を振込先とする場合は不要です)

※これらの書類が添付されていない場合は、給付金を支給することができませんので忘れずに添付してください。

年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族年金受給者向け給付金)も申請される方は、次のいずれかの書類のコピーが必要になります。(申請書に★マークが印字されている場合は不要です。)

日本年金機構から平成28年6月頃に送付された「年金振込通知書」または「年金支払通知書」
(平成28年5月19日以降に年金裁定を受けた場合は「年金証書・年金決定通知書」)

以下の共済組合等から平成28年6月頃に送付された「年金額改定通知書」

  • 国家公務員共済組合連合会
  • 地方職員共済組合
  • 地方職員共済組合団体共済部
  • 警察共済組合
  • 東京都職員共済組合
  • 公立学校共済組合
  • 全国市町村職員共済組合連合会

私立学校振興・共済事業団から平成28年6月頃に送付された「障害年金障害等級証明書」

(2)申請期間

平成28年8月29日(月曜日)~平成29年1月30日(月曜日)[当日消印有効]

(3)申請にあたっての留意事項

  • 支給対象に該当すると思われる方で9月7日までに申請書が届かない場合は、「仙台市臨時給付金専用ダイヤル」(022-745-7570)にご連絡いただければ、申請書をお送りします。
  • 仙台市役所二日町第三仮庁舎(仙台市青葉区二日町12番26号カメイ勾当台ビル)及び各区役所・総合支所に、申請書の配布及び受付を行うための簡易な窓口(臨時給付金専用窓口)を、平成28年8月29日(月曜日)から平成28年11月30日(水曜日)まで(総合支所は10月31日(月曜日)まで)設置しています。給付金の申請は郵送で受け付けますので、直接窓口にお越しいただく必要はございません(窓口は混雑も予想されます)。また、申請書の記載方法などに関するお問い合わせは、「仙台市臨時給付金専用ダイヤル」(022-745-7570)をご利用いただきますようお願いいたします。
  • ご提出いただいた申請書の内容を審査した上で、支給額の決定を行います。審査の結果、給付金を支給できない場合もございますのでご了承ください。
  • 申請受付開始からしばらくは申請が集中し、振込までに1か月半以上かかる場合もありますのでご了承ください。また、添付書類や記載事項に不備があれば、振込がさらに遅れる場合があります。提出前に、健康保険証や振込先口座の通帳のコピーなど、添付書類・記載事項の再確認をお願いいたします。
  • 平成29年1月30日(月曜日)までに申請がなかった場合は、給付金の受給を辞退したものとみなされますのでご注意ください。

給付金に関する問い合わせ先

お問い合わせは仙台市臨時給付金専用ダイヤルへ

022-745-7570(平日8時30分~17時・年末年始を除く)

※平成28年8月27日(土曜日)~平成28年9月9日(金曜日)までは、土曜日・日曜日も含めて19時まで受け付けます。

厚生労働省の問い合わせ先

厚生労働省の相談窓口(専用ダイヤル)0570-037-192(土・日・祝日を含む9時~18時)

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局社会課

仙台市青葉区二日町12番26号二日町第三仮庁舎

電話番号:022-214-8470

ファクス:022-214-3167