ID:018-18878

更新日:2016年10月1日

ここから本文です。

建築物緑化助成金交付申請書

付ファイル

助成の対象

市内の緑化重点地区市内の緑化重点地区内又は同区域隣接地の建築物の屋上・壁面等に緑化事業を行う個人や事業者が対象です。

基準

1.屋上又はベランダ緑化

  • 植栽面積が10平方メートル以上
  • 2箇所以上行う場合は1箇所当りの植栽面積が5平方メートル以上
  • 植栽面積1平方メートル当りの樹木の本数が、1メートル以上の苗木の場合は0.5本以上、1メートル未満の場合は2本以上植栽
  • プランターを使用する場合は、100リットル/個以上のものを使用すること

2.壁面緑化

  • 植栽延長が建築物の壁面に沿って3メートル以上
  • 多年生のつる性植物を植栽延長1メートル当り3本以上植栽

※1、2いずれの場合も、助成金の交付を受けた方には、屋上緑化等の普及啓発を自発的に行っていただき、事業により完成した緑化施設の積極的な周知、広報等に努めていただきます。また、当該屋上等緑化の写真を本市が公開することなどにご協力願います。

助成額

1.屋上又はベランダ緑化

屋上等の緑化の公益性に応じて、下記の額を助成します。ただし、全体で300万円が助成金の上限となります。

助成額算出表

区分

屋上等の公益性

助成額((A)又(B)のうち小さいほう)

(A)

(B)

1

広く一般に開放する場合又は当該緑化施設に接した道路から視認できる場合

植栽費用の2分の1

植栽面積1平方メートル当たり
5万円

2

当該建築物の利用者等に限って開放する場合

植栽費用の4分の1

植栽面積1平方メートル当たり
2万円

3

1、2のいずれにも該当しない場合

植栽費用の6分の1

植栽面積1平方メートル当たり
1万円

2.壁面緑化

  1. 肥料及び植物等
    助成対象の植栽等の費用の2分の1を助成します。ただし、植栽延長1メートル当り1千円、全体で10万円が助成金の上限となります。
  2. 補助資材
    助成対象の補助資材設置等の費用の2分の1を助成します。ただし、補助資材面積1平方メートル当り4千円、全体で200万円が助成金の上限となります。

※1、2いずれの場合も、事業を行う敷地において条例等により緑化の義務付けがある場合は、当該義務面積(緑化基準面積)相当分は助成の対象となりません。
※当年度の予算の範囲内での助成となります。予算がなくなり次第、受付を終了いたしますので、早めにご相談ください。

受付

百年の杜推進課で毎年度2月末まで受け付けしています。
工事の着手前に申請が必要です。内容審査のため,着手予定日の1ヶ月前までに申請してください。
※助成件数に限りがありますので,早めにご相談ください。

提出書類

申請時

(1)助成金交付申請書、(2)事業計画書、(3)事業場所の位置図、(4)事業費用に係る見積書、(5)事業計画図(敷地平面図、緑化計画図、緑化面積求積図等)、(6)事業場所の着手前写真、(7)所有者の承諾書(申請者と所有者が異なる場合)

完了時

(1)事業完了報告書、(2)事業費用支払い領収書の写し、(3)事業施工中及び完成写真

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局百年の杜推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8389

ファクス:022-216-0637