現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2019年度(令和元年度) > 5月 > 第70回文化財展「文化財この一年」を開催します

更新日:2019年5月7日

ここから本文です。

第70回文化財展「文化財この一年」を開催します

 「文化財」は我が国の長い歴史の中で伝えられてきた国民共有の財産です。仙台市内の文化財と市民の皆さんとの出会いの場となるよう、第70回文化財展を開催いたします。

 70回目を迎える今回の文化財展では、前期は平成30年度の発掘調査の成果を中心に、パネルや出土品を展示して紹介します。後期は平成30年度に国の文化財として登録された「青葉神社の建造物群」などのほか、ユネスコ無形文化遺産に登録されて10周年を迎えた「秋保の田植踊」を紹介します。

市民の皆さまに仙台の歴史・文化の一端を感じていただければ幸いです。

開催期間

令和元年5月14日(火曜日)から令和元年7月7日(日曜日)まで10時から18時

※毎週月曜日休館

  • 前期展示 「発掘された仙台」(5月14日から6月16日)
  • 後期展示 「新たに登録された文化財と田植踊」-ユネスコ無形文化遺産登録10周年-(6月18日から月7日)

会場

東北電力グリーンプラザ とうほく文化情報コーナー(青葉区一番町3-7-1)

※事前申し込み不要、入場料無料

内容 

前期展示:平成30年度の文化財調査について

  • 仙台城造酒屋敷跡(青葉区川内)
  • 京ノ中遺跡(太白区富田)など

後期展示:平成30年度に新たに登録された文化財と秋保の田植踊

  • 青葉神社の建造物群などについて
  • 秋保の田植踊

展示解説

 毎週火曜日の10時から16時に文化財課職員が随時展示の解説を行います。

鍛冶屋敷A遺跡出土の土器<鍛冶屋敷A遺跡出土の注口土器(平成30年)>

青葉神社本殿<青葉神社本殿・中門及び祝詞舎・透塀>

秋保の田植え踊り<秋保(湯元)の田植踊>

昨年度の展示のようす<展示解説の様子(平成30年)>

第70回文化財展チラシ(PDF:461KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局文化財課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎10階

電話番号:022-214-8893

ファクス:022-214-8399