現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産業振興(新事業創出・海外展開) > 「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業事務局業務」の受託者を募集します(終了しました)

更新日:2020年7月14日

ここから本文です。

「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業事務局業務」の受託者を募集します(終了しました)

委託候補者の選定について【令和2年7月15日】

下記のとおり企画提案書等の審査を行い、委託候補者を選定しました。

応募事業者数

3事業者

審査委員会

令和2年7月8日(水曜日)13時30分~

審査委員数

5名

委託候補者

パーソルイノベーション株式会社

業務目的

 本市は、人口減少社会の到来や経済のグローバル化の進展等の本市を取り巻く経済環境の変化に的確に対応し、東北地方の中枢都市として地域経済を持続的に発展させていくため、2019年度から2023年度にかけての本市の産業政策の方向性を示す「仙台市経済成長戦略2023」を平成31年3月に策定し、その重点プロジェクトの一つとして「Society5.0を実現する『X-TECHイノベーション都市・仙台』」を掲げ、IoTやAI、VR/AR、ロボット等の先端IT技術と今後市場の拡大が見込まれる産業分野との掛け合わせによる新規事業創出(X-TECH(クロステック))を推進するとともに、その基盤となる市内IT企業の成長支援や市外のIT企業の誘致による更なる産業集積、先端IT人材の育成や確保に取り組み、本市からX-TECHによるイノベーションが次々と生まれる「X-TECHイノベーション・エコシステム」の形成に取り組むこととしています。

 一方、今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、日常生活の中で取り入れるべき実践例である「新しい生活様式」が政府から公表されるなど、地域経済活動のあり方は大きく変容しています。事態の長期化を見据え、持続可能な地域産業の形成を図るため、「新しい生活様式」を踏まえた新たなビジネスモデルの構築が急務となっています。

 本業務では、本市における「X-TECHイノベーション・エコシステム」の形成に向けて、「新しい生活様式」への移行により新たに生まれるニーズや課題への挑戦を地域経済活性化の起爆剤とするため、市内IT企業による新規事業創出及び市内IT企業と地域産業・大企業との事業共創の促進により先端IT技術を活用したビジネス創出支援を実施するとともに、先端IT技術を活用しビジネス創出に取組むことのできる人材の確保・育成支援を「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業」として一体的に実施します。

 

公募概要

 本業務は公募による提案審査型随意契約(プロポーザル)方式により業務委託候補者を選定します。

 応募資格、契約条件、提案内容等の詳細については募集要項等をご確認ください。

 (1)名称    仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業事務局業務

 (2)業務内容  仕様書(案)のとおり

 (3)契約期間  契約締結日から令和3年3月31日(水曜)まで

 (4)提案上限額 49,000千円(消費税及び地方消費税を含む)

 

募集スケジュール(予定)

 令和2年6月11日(木曜)    公募開始

 令和2年6月19日(金曜)    質問票提出締切り

 令和2年7月2日(木曜)    企画提案書等の提出

 令和2年7月上旬        審査委員会

 令和2年7月上旬以降      業務委託契約締結

 令和3年3月31日(水曜)    業務完了

 

募集要項・仕様書等

 募集要項(PDF:360KB)

 質問票(ワード:32KB)

 応募申込書(ワード:33KB)

 仕様書(案)(PDF:308KB)  

質問に対する回答について

応募にあたっての質問に対する回答については、質問者名を伏せた上で、本市ホームページ上で公開します。

「仙台市X-TECHイノベーション・エコシステム形成促進事業事務局業務」に対する質問及び回答(PDF:325KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321