現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 5月 > 平成29年度消費者月間関連イベントを開催します

更新日:2017年5月9日

ここから本文です。

平成29年度消費者月間関連イベントを開催します

毎年5月は消費者月間です。消費者月間中は、消費者の安全・安心な暮らしのために、消費者、事業者、行政が一体となり消費者問題に関する啓発・教育等の関連事業を全国の自治体で展開しています。仙台市でも、消費者問題に関連するイベントを開催します。

1 講演会「行動しよう 消費者の未来へ」

  1. 日時:5月21日(日曜日)13時30分~15時30分(13時開場)
  2. 会場:エル・パーク仙台 ギャラリーホール(141ビル(三越定禅寺通り館)6階)
  3. 内容:
    ○第一部 落語「きみもだまされているかも!」
    (出演 東北大学落語研究部)
    ○第二部 講演「ご存知ですか?ネットショッピングの落とし穴」
    (講師 一般社団法人 ECネットワーク 理事 原田由里 氏)
  4. 定員:200名(参加費無料。要申し込み)
  5. 申し込み方法:
    住所、氏名、電話番号を記入のうえ、5月15日(必着)までに、はがき、ファクス、Eメールのいずれかでお申込みください。申し込み多数の場合は抽選となります。
    ○郵送先 〒980-8555 仙台市消費生活センターあて(住所記入不要)
    ○ファクス 268-8309
    ○Eメール sim004140@city.sendai.jp

2 街頭キャンペーン

消費生活パートナー(※1)および消費者市民ネットとうほく(※2)との協働で、啓発グッズやチラシを街頭で配布し、消費者被害防止を呼び掛けます。

  1. 日時:5月13日(土曜日)11時~12時
  2. 場所:
    ○広瀬通、東一番丁通、ぶらんどーむ一番町交差点付近
    ○青葉通、ぶらんどーむ一番町、サンモール一番町交差点付近
  3. その他:
    ○参加人数の状況により配布場所を決定します。
    ○雨天の場合は中止となります。

※1 消費生活パートナー

消費生活センターと地域の消費者の方々をつなぐパイプ役として、センターと連携して消費者啓発を行うボランティアです。
本市が実施する養成講座を受講した39名が登録し(29年4月1日現在)、町内会や各自のサークル活動などの機会を捉えて、消費者被害防止等の啓発活動を行っています。

※2 消費者市民ネットとうほく

平成29年4月25日に、適格消費者団体として内閣総理大臣から認定された特定非営利活動法人です(全国では15番目、東北では初)。
本団体は、消費者被害の未然防止・拡大防止のため、各種消費者被害の調査・研究・情報収集、事業者の不当な約款や勧誘行為、表示等に対する是正申入れ等を行っています。

3 消費生活パネル展

適格消費者団体及び消費者団体訴訟制度に関するパネルや、消費者トラブル防止に関するタペストリーを展示します。

  1. 期間:5月18日(木曜日)~31日(水曜日)9時~21時30分(最終日は17時まで)
  2. 会場:エル・パーク仙台 セミナーホール前展示スペース(141ビル(三越定禅寺通り館)5階)

お問い合わせ

市民局消費生活センター

仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル(三越定禅寺通り館)5階

電話番号:022-268-7040

ファクス:022-268-8309