更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

食品廃棄物の適正管理について

今般、愛知県より、「愛知県内の製造工場において製造されたビーフカツに異物混入の恐れがあるため、産業廃棄物として処分を依頼したが不正転売され、スーパーで販売されていたことが判明した」との報道発表がありました。

異物が混入していた食品など健康への悪影響が懸念される食品の流通は、食品に対する市民の信頼を揺るがす事態に発展しかねず、食品等事業者は必要な措置を的確かつ迅速に講ずるよう努める責務があります。

つきましては、食品衛生関係を含む法令に基づいた適正な管理を徹底し、食品廃棄物が食品として再利用されることがないよう、適切な対策を講じていただきますようお願いいたします。

関連リンク

この件についての報道発表資料等は、下記ページからご覧いただけます。

お問い合わせ

健康福祉局生活衛生課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8205

ファクス:022-211-1915