更新日:2018年10月5日

ここから本文です。

食品等の夏期・年末一斉取締りの実施結果

このページでは、仙台市が夏期及び年末に実施した一斉取締りの結果を公表しています。施設基準や食品の取扱い等の食品衛生に関する監視・検査と、食品等の表示に係る監視・検査のそれぞれの取締りの実施結果は、各実施時期ごとに「許可を要する営業施設の監視」「許可を要しない営業施設の監視」「食品の収去試験(輸入)」「食品の収去試験(国産)」の4つの表にまとめてあります。

平成30年度 食品、添加物等の夏季一斉取締りの結果概要

実施期間

  • 食品衛生に関する監視指導:平成30年7月2日~平成30年7月31日
  • 食品等の表示に係る監視指導:平成30年7月1日~平成30年7月31日

監視指導

監視指導延べ施設数

  • 食品衛生に関する監視指導:6,904施設
  • 食品等の表示に係る監視指導:5,721施設
    ※重複施設あり

主な対象施設

  • 広域流通食品を製造・販売する施設
  • 弁当屋・旅館等の大量調理施設

主な指導内容

腸管出血性大腸菌、カンピロバクター等による食中毒の防止を目的に、食品の取扱い・従業員の健康管理等の衛生管理状況についての確認を行いました。

また、食品表示について、食品表示法に規定される表示内容に不備がないか確認を行いました。

食品検査

検査検体数:289検体(国産217検体、輸入72検体)
うち、表示のある検体について検査したもの:53検体(国産53検体、輸入0検体)

  • 細菌・農薬・添加物等について検査を実施しました。
  • 表示のある検体については表示の確認も行いました。

平成30年度 食品、添加物等の夏季一斉取締りの結果

食品等の夏季一斉取締りの実施結果です

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局生活衛生課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8205

ファクス:022-211-1915