更新日:2020年8月7日

ここから本文です。

高収益作物次期作支援交付金の案内

 新型コロナウイルス感染症の発生により売り上げが減少する等の影響を受けた高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援します。

対象者

次の項目を満たす生産者が対象です。

  • 令和2年2月から4月の間に、対象品目の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかったすべての生産者
    ※対象は、野菜・花き・果樹・茶のすべての品目です。
  • 収入保険、農業共済等のセーフティーネットに加入している又は、今後加入する意向が確認できる生産者

 

支援内容

1.需要対応のための生産支援

高収益作物の次期作に向けた取組に対して支援します。

支援単価

基本単価
  • 10アール当たり5万円
    ※中山間地域等では、単価が1割加算されます。
施設栽培のうち高集約型品目の単価
  • 施設栽培の花き、大葉及びわさび 10アール当たり80万円
  • 施設栽培のマンゴー、おうとう及びぶどう 10アール当たり25万円

要件

詳細は、下記ページでご確認ください。

2.需要促進への取組支援

次期作に向けた取組を行う際に支援します。

支援単価

  • 10アール当たり2万円
    ※中山間地域等では、単価が1割加算されます。

対象となる取組

  1. 新たに直販等を行うためのホームページ等の整備
  2. 新品種や新技術の導入等に向けた取組
  3. 海外の残留農薬基準への対応又は有機農業・GAP等の取組

 

3.厳選出荷の取組支援

高品質なものを厳選して出荷する取組に対して支援します。

支援単価

  • 作業人数1人につき、1日当たり2,200円

対象品目

  • 花き
  • 施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう
  • 県で必要性を認めた品目

対象となる取組

  • 施肥(追肥や葉面散布)
  • 防除
  • フラワーネット張りの調整
  • 芽かき・摘花・摘葉
  • 遮光管理
  • 出荷調整

 

申請について

申請期限

令和2年9月10日木曜日 必着

申請に必要なもの(様式など)

記入例

申請書の記入に当たっては、以下の手引きを参考にしてください。

申請様式

申請様式は、以下よりダウンロードしてご利用ください。

※参考様式1は、1-1、1-2、1-3、いずれか1枚以上の提出が必要です。

申請先

農業協同組合 組合員の方

  • 仙台農業協同組合 中央営農センター
  • 仙台農業協同組合 西部営農センター

農業協同組合 組合員ではない方

  • 仙台市経済局農業振興課

 

問い合わせ先

今回の交付金については、仙台市農業振興協議会が申請の取りまとめを行います。

農業協同組合 組合員の方

仙台農業協同組合 園芸畜産課

電話:022-236-2462

仙台農業協同組合 中央営農センター

電話:022-289-2914

仙台農業協同組合 西部営農センター

電話:022-391-0150

農業協同組合 組合員ではない方

仙台市農業振興課生産振興係

電話:022-214-8335

 

参考

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局農業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8335

ファクス:022-214-8338