更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

少額貯蓄の利子等の非課税

内容

身体障害者手帳等の交付を受けている方が受け取る一定の預貯金等の利子等については、一定の手続きを要件に非課税の適用を受けることができます。

非課税となる預貯金等と非課税貯蓄限度額

  • (1)銀行などの預貯金、貸付預託、公社債、公社債投資信託など(マル優)→350万円
  • (2)利付国債、公募地方債(特別マル優)→350万円

手続

非課税貯蓄申告書、特別非課税貯蓄申告書を金融機関の営業所等を経由して所轄の税務署あてに提出

お問い合わせ

  • 所轄の税務署

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-6135

ファクス:022-223-3573