現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 税金・公共料金の減免など > 税金 > 個人事業税の非課税 -視力障害者の行う事業-

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

個人事業税の非課税 -視力障害者の行う事業-

内容

重度の視力障害のある方が、あんま、マッサージ又は指圧、はり、きゅう、柔道整復その他の医業に類する事業を行う場合、個人事業税が課せられません。

対象

失明した方又は両眼の視力が0.06以下の視力障害のある方

問合先

所轄の県税事務所

(青葉区の一部、宮城野区の一部、若林区)
仙台中央県税事務所 課税部課税第一班 電話:022-715-0621

(青葉区の一部、宮城野区の一部、泉区)
仙台北県税事務所 課税第二班 電話:022-275-9119

(太白区)
仙台南県税事務所 課税第二班 電話:022-248-2962

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-6135

ファクス:022-223-3573