更新日:2017年3月1日

ここから本文です。

相続税の優遇措置 -障害者控除-

内容

相続又は遺贈により財産を取得した場合、相続人が85歳未満で障害のある方のときは障害者控除が受けられ、相続税の一部が控除されます。

控除額

障害者が相続開始の時において

85歳になるまでの年数 × 10万円
特別障害者は85歳になるまでの年数 × 20万円

手続

相続税申告書に障害者控除額の計算書を添付

お問い合わせ

被相続人の住所地を所轄する税務署にご相談ください。

仙台北税務署   022-222-8121

仙台中税務署   022-783-7831

仙台南税務署   022-306-8001

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-6135

ファクス:022-223-3573