更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東北初のクラウドファンディング支援事業を行います(発表資料)

平成28年8月3日

(担当)経済局産業振興課
(電話)022-214-8278

本市では、自治体が支援する事業として東北では初となる、クラウドファンディング(※)を活用した中小企業の資金調達の支援事業を行います。

仙台市中小企業活性化会議の議論を踏まえ、中小企業の新たな資金調達を支援するため、クラウドファンディング運営会社および地域の産業支援機関、金融機関とタッグを組み、地域に埋もれた魅力ある事業の発掘と、その魅力を出資者へ分かりやすく伝えるための効果的なPR等を支援します。本事業を通じ、仙台・宮城発ブランドの創出や、地域の事業者が全国から多くのファンを獲得できるよう、強力にサポートしていきます。

併せて、より多くの市民、事業者の皆さまがクラウドファンディングへ関心を持っていただくために、基本的な仕組みや成功のポイント等を学ぶセミナーを開催します。

1 クラウドファンディング支援事業(ファンド組成モデル事業)

(1)事業概要

中小企業者等の新事業や第二創業に向けたチャレンジを応援するため、対象となる事業を募集します。採択事業となった場合は、事業の磨き上げや出資者向けPR用ホームページの作成等についても市が支援します。

  • (ア)対象事業 新事業・第二創業にチャレンジする仙台市域の中小企業者等が行う、新商品・新サービス等の開発事業です。
  • (イ)支援内容 審査(書面審査、適正評価調査)から、出資を募集する際のPR等に係る費用まで全額を市が負担します。
  • (ウ)審査基準 出資者からの共感の得られやすさ、事業の継続性・実現可能性等です。

(2)応募方法

市またはミュージックセキュリティーズ株式会社(当該事業における本市の業務委託先)のホームページから申請書をダウンロードし、必要事項を記載の上、必要書類とともに、10月3日(月曜)までに郵送またはEメールで下記送付先へお送りください。

(3)応募後の流れ

  • (ア)10月末頃 書面審査の結果通知
  • (イ)11月~12月 専門家(公認会計士、税理士、中小企業診断士)による事業計画等の調査
  • (ウ)1月頃 採択事業者決定・公表(3~5件)
  • (エ)2月以降 採択事業者は、ミュージックセキュリティーズ株式会社と契約して、出資者を募り、予定の出資金額が集まった場合は事業を進めていただきます。(監査費用、成功報酬等は事業者負担)

(4)協力機関(事業計画や対象事業等の相談先・五十音順)

株式会社七十七銀行、株式会社仙台銀行、公益財団法人 仙台市産業振興事業団、仙台商工会議所、株式会社日本政策投資銀行、宮城第一信用金庫、杜の都信用金庫

2 クラウドファンディングセミナー

クラウドファンディングに関心のある方に、効果的な活用方法や、全国の事例などを紹介するセミナーを開催します。新商品・サービス等の開発を検討中の中小企業者を対象とします。このほか、産業支援機関や地域金融機関の担当職員、官公庁関係者の参加も可能です。

(1)第1回セミナー(基礎編)

  • (ア)日時 8月26日(金曜)14時~16時 定員100名
  • (イ)会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台(青葉区国分町3丁目6番1号)
  • (ウ)申込締め切り 8月24日(水曜)

(2)第2回セミナー(基礎編)*第1回と同内容

  • (ア)日時 9月5日(月曜)14時~16時 定員100名
  • (イ)会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台
  • (ウ)申込締め切り 9月1日(木曜)

(3)第3回セミナー(実践編)

  • (ア)日時 9月7日(水曜)14時~16時 定員50名
  • (イ)会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台
  • (ウ)申込締め切り 9月5日(月曜)

(4)申し込み方法

市またはミュージックセキュリティーズ株式会社のホームページから参加申込書をダウンロードし、必要事項を記載の上、ファクスまたはEメールで下記申込先にお申込みください。

 

(※)クラウドファンディング
通常の金融機関の融資と異なり、インターネットを活用して域内外の個人から広く、少額ずつ事業資金を調達する仕組み。地方創生に資する取り組みとして、近年、注目されている。

画像:仙台市クラウドファンディング支援事業のイメージ