更新日:2017年1月31日

ここから本文です。

東日本大震災仙台市追悼式を開催します(質疑応答)

平成29年1月31日

 

(1)これまでの追悼式との違いはあるのか

昨年度と比べて大きく変更する点はなかったと思います。

 

(2)若林区を会場とする理由を伺う

これまでも、6年間で会場は何カ所か変わってきています。国際センターで国や県の方も含め大規模に開催してきたものから、被災沿岸の方々を中心に、会場もコンパクトにという形へ変化してきた流れがあります。

仙台市で被害が大きかったところとして、宮城野区と若林区の両区があります。両区の施設をそれぞれ使って開催してきましたが、今後は施設の改修などで厳密に交互にということにはならないかもしれませんので、被災地域に近い場所で適切な施設を選びながら開催していくことになると思います。