更新日:2017年7月18日

ここから本文です。

「史跡陸奥国分寺・尼寺跡ガイダンス施設」が開館します(質疑応答)

平成29年7月18日

 

(1)ガイダンス施設は薬師堂駅の直近にあり、東西線の利用促進にもつながると思うがいかがか

薬師堂駅からは本当に歩いてすぐのところにありますので、そういった意味ではちょっと思い立って気軽に行くことも可能な場所だと思います。今まで地下鉄東西線で行ける大きな集客施設としてはセルコホーム ズーパラダイス八木山や仙台うみの杜水族館を挙げてきましたが、歴史好きの方にはぜひ新寺のかいわいの散策などと併せて、地下鉄東西線の薬師堂駅を使って薬師堂をご覧いただく、またその学習施設である今回のガイダンス施設を利用していただくといったことをPRしていきたいと思います。

 

(2)今回の施設は薬師堂駅からkoboパーク宮城に向かう途中にあるが、これらをつなぐバイパスルートのようなものをつくる予定はあるのか

確かにkoboパークへの経路上にはなりますが、必ずしもここが一番近い道でもありません。時間のある方が試合前にお子さんなどと歴史的な学びの意味でも立ち寄っていただければ嬉しいなとは思いますが、今koboパークと組み合わせて何かルートを作ってPRしようというところまでは具体には考えていません。

 

(3)かつてあった門前町などを紹介する予定はあるのか

(文化財課長)

現在、ガイダンス施設の中に国分寺のさまざまな時代に関する展示も入れようとしています。門前町が現在の連坊方向に向かって広がっていましたので、そういった要素も今後展示の中では取り入れていきたいと考えています。