現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2009年度(平成21年度) > 3月 > 八木山動物公園のビジターセンターが開館します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

八木山動物公園のビジターセンターが開館します(発表内容)

地下鉄東西線開業を見据え、八木山動物公園の再整備を行っておりますが、このたび「ビジターセンター」が、開館の運びとなりましたのでお知らせします。

「ビジターセンター」は、平成19年10月に策定いたしました八木山動物公園運営方針における「人と動物が快適に過ごせる動物園づくり」という基本方針に沿って、その手始めとして建設を進めてきたものです。

地下鉄東西線(仮称)動物公園駅から動物公園へのメインゲートの機能を有し、また展示室や研修室等を備えて、野生動物や環境学習に活用するための施設となっています。

建物は、宮城県産の木材を使った木造2階建てで、来園者の皆様が雨宿りもできるように屋根を大きくしているのが特徴となっております。

センターの開館を記念し、4月17日、18日の両日にはオープニングイベントとして、職員による展示室のご案内や動物がたくさん出てくる絵本の読み聞かせ、紙芝居の上演、ワークショップなどを予定しておりますので、たくさんの皆様にご来園いただければと思っております。

今後も、人と動物が触れ合い、市民の皆様に愛される魅力ある動物園を目指し、ハード・ソフトの両面から八木山動物公園の充実を図ってまいりたいと考えております。

平成22年3月30日 仙台市長 奥山 恵美子

資料

  1. 八木山動物公園ビジターセンターの開館について
  2. 「八木山動物公園ビジターセンター開館」チラシ(PDF:412KB)

この発表内容に関する質疑応答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ