更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市長就任にあたって(発表内容)

皆様こんにちは。第33代の仙台市長に就任しました奥山恵美子でございます。本日、初めての登庁をいたしまして、今日から執務にあたったところです。

大変厳しい昨今の状況であると認識をしており、地域経済の低迷をどうやって打開していくか、また、高齢社会における介護の問題、そして子育て支援の問題など、大変大きな課題が仙台市を取り囲んでいます。こうした状況の中で、103万市民の方々の大きなご期待や、東北における仙台市が果たすべき役割などを思いますと、私自身、自分に与えられた責務の重さをひしひしと感じている今日です。

しかしながらこの間、街を歩きますと多くの方から、頑張ってほしいというお声もいただいておりまして、先ほどの職員への訓示では、共に手を携えて新しい仙台市役所、新しい仙台市職員を目指していこうという話をしました。私もその先頭に立って頑張っていきたいという覚悟を新たにしているところです。

選挙戦の中でもお伝えしたように、市民の方々のさまざまな声や願い、希望を対話の中からくみ上げ、そしてさまざまな活動をしている市民の方々が持っている知恵、この街を良くしていこうという気持ちなどと私たちがタッグを組み、新しい仙台を築いていきたいと思っているところです。

どうぞよろしくお願いします。

平成21年8月24日 仙台市長 奥山 恵美子

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921