更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市長訪問事業「市長とカフェトーク」を始めます(資料)

(担当)企画市民局広聴相談課
(電話)022-214-6132

市長がさまざまな活動を実践しているグループ・団体の活動現場を訪問し、地域の課題や解決に向けた取組みを直接お伺いする市長訪問事業を実施します。この事業は、市長が皆様の声に耳を傾け、市政運営に反映させていただくだけでなく、市民の皆様に市政を身近に感じていただくとともに、その活動を広く紹介していくものです。

1 名称

市長とカフェトーク

2 目的

市長自身が直接市民グループ等を訪問し、さまざまな活動の状況などを伺うことで、現場の課題を肌で感じ取り、市政運営に反映させるとともに市民活動の活性化に寄与する。

3 概要

市長が市民グループ等の活動している現場を訪問し、市民と直接意見交換をする。今後、月1回程度開催する。

これからの仙台市の発展は若い世代の活躍によるとの視点から、当面はこうした世代を中心に実施する。

4 第1回訪問団体

(1)日時

平成21年11月16日(月曜日)16時15分~ 1時間程度

(2)訪問先

東北福祉大学ボランティアグループ 匠民-TAKUMIN-

(3)活動内容

「ものづくり広場」を企画・実施、学校や地域の方々と連携しながら、子どもたちに体験活動の場を提供し、野菜作り、廃材を利用したおもちゃ作り、料理作りなどの体験活動を通しこどもたちの健全育成を支援している。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921