現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2009年度(平成21年度) > 11月 > 東北楽天ゴールデンイーグルス 前監督 野村克也氏に「賛辞の楯」を贈ります(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東北楽天ゴールデンイーグルス 前監督 野村克也氏に「賛辞の楯」を贈ります(発表内容)

このたび、東北楽天ゴールデンイーグルス前監督の野村克也氏に対しまして「賛辞の楯」の贈呈を決定いたしました。

野村氏は、監督として球団創設5年目となる今シーズン、これまで最高のパシフィックリーグ2位の好成績を収め、初めてチームをクライマックスシリーズ進出に導きました。

惜しくも日本シリーズ出場は果たせませんでしたが、野村氏の困難な道を切り開く指導力や含蓄に富んだメッセージは、プロ野球ファンのみならず、日本中に感銘を与えました。

このことは、仙台のイメージアップに大きく貢献するとともに、仙台市民に大いに夢と希望を与えてくれましたことから、そのご功績に対しまして「賛辞の楯」をお贈りすることとしたところでございます。

なお、贈呈の日時につきましては、現在ご本人と調整しておりますので、決まり次第改めて皆様にお知らせしたいと考えております。

平成21年11月25日 仙台市長 奥山 恵美子

(資料)

  1. 東北楽天ゴールデンイーグルス前監督野村克也氏に「賛辞の楯」を贈ります

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921