更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市食肉市場から初めて仙台牛が海外に輸出されます―マカオ向け牛肉輸出初出荷式を開催―(資料)

(担当)経済局中央卸売市場食肉市場
(電話)022-258-6905

(担当)経済局国際プロモーション課
(電話)022-214-8248

このたび、仙台市食肉市場内で取り扱う「仙台牛」等がマカオ(中華人民共和国マカオ特別行政区)向けに初めて輸出されることになりました。

これを記念して初出荷式を開催します。

1.初出荷式概要

(1)日時

平成23年2月9日(水曜)午後1時~1時30分

(2)会場

仙台市食肉市場(宮城野区扇町6丁目3-6)

(3)内容

主催者・来賓挨拶、テープカット、輸送車出発

(4)主催者

仙台市、仙台中央卸売市場株式会社

(5)協力

株式会社マルイ、センコン物流株式会社、フーズロイヤル株式会社

(6)来賓(予定)

登米市長 布施孝尚(ふせ・たかひさ)、マカオ冷凍食肉協会会長 梁 仕友(りょう・しゆう)、全国農業協同組合連合会宮城県本部長、仙台市中央卸売市場運営協議会委員、(社)日本食肉格付協会東北支所仙台事業所所長、仙台食肉買参事業組合理事長ほか

2.初出荷の輸出予定

(1)牛肉の種類と重量

「仙台牛」約1頭分(320kg)及び「宮城 日高見牛」約1頭分(320kg)

(2)牛肉の産地

登米市

※輸出される牛肉は、輸送車で仙台空港に運ばれ通関手続きを行った上で、輸送車で成田に運ばれ、成田からマカオへの直行便で空輸されます。

3.その他

  • (1)今後の輸出予定は、平成22年度(1~3月)は約2トン、平成23年度は約10トンを予定しています。
  • (2)2月に香港の大手旅行会社が、仙台・宮城等において、仙台牛等の高級食材を味わう富裕層向けグルメツアーを実施する予定です。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921