現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2010年度(平成22年度) > 4月 > 記者会見 「子ども手当」の請求手続が始まります

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見 「子ども手当」の請求手続が始まります

子ども手当につきましては、今月8日に開設したコールセンターにも一日50件ほどの問い合わせがあるなど、市民の皆様の関心も高いところですが、このたび、その請求手続が本格的に始まりますので、お知らせいたします。

本市におきましては、支給対象となる0歳から中学3年生までの子どもが約13万8千人おりまして、支給対象となる世帯は約8万7千世帯ございます。

資料の裏面にございますように、手続が必要となる世帯に対しましては、4月22日付けで認定請求書を郵送いたします。実際の手続は、届いた認定請求書に必要事項を記入し、必要書類を添付して、返送していいただくだけとなっております。

また、特に手続が必要ない方に対しましては、5月上旬に「子ども手当への移行のお知らせ」を郵送させていただきます。

最初の支給は、6月中旬を予定しております。

なお、請求手続は、遅くとも平成22年9月末までに行うようお願いします。10月の請求になりますと、11月分からの支給となりますので、ご注意ください。

また、子ども手当の支給を装った振り込め詐欺の発生も想定されますので、市民の皆様には十分な注意をお願いしたいと思います。

子ども手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するという趣旨で支給するものでございます。本市といたしましても、円滑な支給に向けて万全な準備を進めてまいりますが、市民の皆様におかれましては、子どもたちの将来を考えながら、ぜひとも有効にご活用いただきたいと考えております。

平成22年4月20日 仙台市長 奥山 恵美子

資料

  1. 「子ども手当て」の請求手続きが始まります

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921