現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2010年度(平成22年度) > 5月 > 記者会見 平成22年第2回定例会に提出する議案について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見 平成22年第2回定例会に提出する議案について

平成22年第2回定例会に提出する議案について、お知らせいたします。

招集日は6月8日(火曜日)でございます。

議案の件数は、条例案件が7件、人事案件が1件、その他案件が5件、補正予算が1件の合計14件でございます。

はじめに、主な条例案件等についてご説明いたします。資料1をご覧ください。

1ページの「1 仙台市新田住宅条例」ですが、これは、青葉山公園整備事業の施行に伴う川内追廻地区の住民の皆様の移転先として、新田住宅及び集会所等の共同施設を設置する条例を制定するものです。

次に2ページの「7 仙台市学校条例の一部を改正する条例」ですが、これは、「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律」の制定を考慮し、修業年限を超えて在学している生徒など一定の者を除き、高等学校及び中等教育学校の授業料を徴収しないこととするものです。

次に「8 財産の取得に関する件」ですが、これは、現在、2機保有しております消防ヘリコプターのうち、平成4年度に導入した1号機の更新として、新たに消防ヘリコプターを取得するものです。

引き続き、補正予算案でございます。資料2の1ページをご覧ください。

今回の補正は、一般会計で約4億5千2百万円の増額を予定しております。

補正予定項目ですが、2ページにありますように、本会議及び各委員会に出席した際に支給される費用弁償について、その日額を5千円に改めたことに伴いまして、議会費におきまして、議員費用弁償の一部減額を予定しておりますほか、都市計画道路元寺小路福室線の宮城野橋工区に関して、一部の工事をJR東日本へ委託するための債務負担行為の措置を講じております。

また、3ページになりますが、今後児童数の増加が見込まれ教室不足が生じることが予想される愛子小学校を分離し、新たに(仮称)錦丘小学校を設置するため用地の取得費などを計上いたしておりますほか、基本設計の委託を平成23年度当初から行うための債務負担行為の補正措置を講じております。

詳細につきましては、後ほど担当課長からご説明いたします。

平成22年5月27日 仙台市長 奥山 恵美子

資料

  1. 平成22年第2回定例会提出予定議案(条例・人事・その他案件)(資料1)
  2. 平成22年度仙台市一般会計補正予算案説明資料(資料2)(PDF:29KB)

この発表内容に関する質疑応答

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921