現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2010年度(平成22年度) > 6月 > 記者会見 平成22年度仙台市総合防災訓練を実施します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見 平成22年度仙台市総合防災訓練を実施します

来る6月12日は「市民防災の日」でございます。

今回の総合防災訓練は「-自助・共助-高めよう地域の防災力」をテーマに実施いたします。

訓練は午前7時から市内6地区の会場において、地域住民の皆様をはじめ、陸上自衛隊、宮城県警、防災関係各機関など、およそ1万人の皆様の参加をいただいて実施いたします。今年の重点訓練地区は宮城野区の岩切中学校で、私も現地に参ります。

今回は、これまでの訓練に加え、新たに、「指定避難所での生活が困難な方を福祉避難所に移送する訓練」や「流通在庫備蓄等を活用した、避難所への救援物資調達・輸送訓練」を実施いたします。

また、女性の視点に立ったワンタッチ式の更衣スペースの設置訓練なども実施することとしております。

このほか、6月12日の前後1週間にわたり、町内会組織等を中心として、夜間を想定した発災対応型訓練などが市内各所で実施されることとなっております。

近い将来必ず発生すると言われている宮城県沖地震。特に災害の初期段階では、自分の身は自分で守る「自助」、そして、ご近所や職場の方々と互いに助け合う「共助」が大変重要です。

いざという時に慌てないためにも、ぜひお一人でも多くの市民の皆様にこの総合防災訓練にご関心をお持ちいただいて、ご参加をお願いしたいと思います。

平成22年6月1日 仙台市長 奥山 恵美子

資料

  1. 平成22年度仙台市総合防災訓練を実施します

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921