現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2010年度(平成22年度) > 7月 > 記者会見 友好都市提携30周年を記念して中国・長春市を訪問します

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見 友好都市提携30周年を記念して中国・長春市を訪問します

仙台市と中国・長春市との友好都市提携から今年で30周年を迎えることを記念して、市議会議長とともに、7月26日から29日まで、公式訪問団として長春市を訪問してまいりますので、お知らせいたします。

今回の訪問では、両市のさらなる交流の発展に向けた交流の方向性・指針について協議を行うとともに、協議の結果を覚書として締結してまいります。また、長春市の若者から、普段から感じていることや交流への提言などを、直接お伺いする機会もありますので、そのようなさまざまな行事を通じて友好交流を深めてまいりたいと考えております。

そのほかにも、現地の旅行代理店などの旅行関係者との意見交換も行い、あわせて仙台市の観光PRを行ってまいります。

ご存知のように長春市は、自動車産業を中心に経済発展が著しく、人口750万人を超える吉林省の省都でございます。このたびの訪問では、これまでの30年間に培ってきた両市の信頼関係をベースにしながら、文化交流にとどまらない経済等の幅広い分野での交流に発展させ、今後新たな友好関係を築いていくための良いきっかけにしたいと考えているところでございます。

なお、今年は交流30周年を記念して、長春市とさまざまな交流行事を行ってまいります。報道機関の皆様には、すでにお知らせしておりますが、今週末の17日と19日には、長春から演奏家や伝統芸能の俳優をお招きして、伝統芸能ステージを開催いたしますので、市民の皆様には、このような機会を通じ、長春市の歴史や文化などへの理解を深めていただきたいと存じます。

平成22年7月14日 仙台市長 奥山 恵美子

資料

  1. 友好都市提携30周年を記念して中国・長春市を訪問します

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921